マッチングアプリ

童貞こそマッチングアプリを始めるべき3つの理由

 

 

「童貞卒業したい!!!」

 

 

「でも、どうやって女の子と出会えばいいか分からない…」

 

 

アナタはこんな疑問を考えたことはありませんか?

 

 

童貞卒業って、まず何から始めればいいか分からなくて悩んじゃいますよね…。

 

 

そんなアナタにオススメしたいのが、マッチングアプリ!

 

 

この記事では、童貞こそマッチングアプリを始めるべき理由を紹介します。

 

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

童貞こそマッチングアプリを始めるべき理由

 

では早速、童貞こそマッチングアプリを始めるべき理由を紹介します。

 

実戦経験を積めるから

 

まずは何と言っても実戦経験を積めるのが、マッチングアプリの魅力でしょう。

 

 

童貞の方が圧倒的に足りていないのは、女性とのやりとり。デートはもちろん、LINEでのメッセージなども慣れていないのではないでしょうか。

 

 

逆に言うと、ここに慣れさえすれば、童貞卒業なんて時間の問題と言ってもいいでしょう。

 

 

まぁ、それほどまでに女性とのやりとりの経験値を積むのが大事ってことですね。

 

 

そして、マッチングアプリなら、そんな実戦経験を積むことができちゃいます。

 

 

女性とマッチングすれば、メッセージをすることになりますし、その先にはデートが。

 

 

もちろん、そこに至るまでには簡単には行きませんが、その全てが経験となり自らの成長につながっています。

 

 

また、マッチングアプリは童貞だからといって不利にはならないので、安心してください。

 

 

正直、いかにも童貞っぽい人は難しいかも知れないので、まずは見た目を改善することから始めましょう。

 

失敗できるから

 

また、失敗できるというのも童貞の方への、おすすめポイントですね。

 

 

恋愛で失敗するのは怖いと思います。偉そうに書いている僕もめちゃくちゃ怖かったです…。

 

 

ただ、その恐怖って、学生時代や職場恋愛などの既存のコミュニティ内での範囲だからなのではないでしょうか。

 

 

そう考えたら、マッチングアプリで出会う女性は初対面なので、仮に失敗して嫌われてもノーダメージなのでは?

 

 

もちろん、最初はフラれた時のダメージはありますが、数をこなしていくと感覚バグって、何も感じなくなります。

 

 

これが正常かどうかはさておき、ここまでの状態になれば、女性へのアプローチが全く怖くなくなります。

 

 

また、失敗した時に、何がダメで次はどう改善しようかを考えるようにすれば、めちゃくちゃ成長しちゃうでしょう。

 

 

アプローチの数が多くなればなるほど、童貞卒業へのチャンスも広がっていきます。さらに、女性慣れにもつながりますね。

 

 

初めは難しいですが、失敗を恐れないようになれば、マインド的に童貞は卒業しています。

 

運が良ければ童貞卒業できちゃうから

 

マッチングアプリは運が良ければ童貞を卒業できるチャンスも転がっています。

 

 

というのも、女性の中にはヤリマ…自由奔放な方も一定数いらっしゃるので、話が早いことも多々あります。

 

 

僕自身も、何回も女神のような方に会ったことがありますね。

 

 

その中の女神がおっしゃっていたのですが、アプリで会った中には何人も童貞くんがいたらしいです。夢がありますよね。

 

 

まぁ、会っていきなりホテルに行くのではなく、飲み屋でいい感じになった流れで行くので、女性とのデートに慣れておく必要はありますね。

 

 

ただ、マッチングアプリには、そういった可能性が秘められていることは間違いないでしょう。

【疑問・質問】とはいえ、マッチングアプリってどうなの?

 

とはいえ、マッチングアプリを登録するのはハードルが高いでしょう。

 

 

なので、この章では、マッチングアプリを始めるにあたっての疑問にアンサーしようと思います。

 

Q1.本当に出会えるの?

 

まずは、「本当に出会えんのかよ?」という疑問。

 

 

マッチングアプリが流行っていると言っても、どこか怪しい・怖いと感じている人も多いでしょう。

 

 

一昔前には、出会い系サイトの事件などもあったので、その影響もあるかもしれませんね。

 

 

ただ、安心してください。マッチングアプリは運営会社もちゃんとしていて、サクラや悪意のあるユーザの排除も徹底しています。

 

 

利用している女性ユーザさんは、ごくごく普通のOL・学生、中にはCAや受付嬢なども。

 

 

しかも、みんな出会いがなくて登録しているので、やりとりが盛り上がれば簡単に出会えちゃいます。

 

 

童貞じゃなければ、始めて1~2週間あればデートに行けると思います。

 

Q2.可愛い子はいるの?

 

続いて、可愛い子はいるんか問題について。

 

 

ここは感覚的な話になってしまいますが、可愛い子はいますし、ドンドン増えている印象。

 

 

マッチングアプリが有名になったことで始める抵抗感が下がって、女性ユーザも増えていっています。

 

 

こうして、女性ユーザの母数が増えることで可愛い子の数も増えていっているのではないかと推察していますね。

 

 

また、デジタルネイティブと言われる若い世代になればなるほどネットでの出会いへの抵抗は減っています。

 

 

なので、今後もマッチングアプリを利用する女性ユーザは増え、その分、可愛い子も増え続けるでしょう。

 

 

若くて可愛い子が好きな人ならマッチングアプリを始めるしかねぇですな。

 

Q3.お金がかかるんじゃないの?

 

3つめは、「お金がかかるんじゃないの?」という疑問。

 

 

正直、お金はかかります。ただ問題なのはその費用を高いと感じるか安いと感じるかどうか。

 

 

ペアーズ・タップル・ウィズなどの有名なマッチングアプリは、月に4,000円ほどの会費がかかります。

 

 

マッチングアプリをやってない人なら、4,000円は高いと感じると思います。僕もそうでした。

 

 

ただ、マッチングアプリを有効活用している人なら、喜び勇んで献上するのではないでしょうか。

 

 

というのも、単純に他の出会いと比べて割安だからですね。

 

 

4,000円なんて合コン一発行けば軽く消し飛びますし、クラブの入場料でも消えちゃいます。また、それで得られる成果と言っても微々たるものでしょう。

 

 

ただし、マッチングアプリなら1ヶ月利用すれば、3人くらいとはデートに行けちゃうでしょう。しかも好みの女性ばっかりと。

 

 

マッチングアプリの利用料金をどう感じるかはアナタ次第ですね。

 

まとめ:童貞こそマッチングアプリを活用しよう!

 

童貞こそマッチングアプリを始めるべき理由を紹介しました。

 

 

女性に慣れる上で、マッチングアプリが最も適したツールであることは間違いないでしょう。

 

 

もし、1%でも興味があるなら、まずは無料登録から始めてみてどうでしょうか。