マッチングアプリ

成功する告白タイミングは?成功・失敗は告白前からきまっている!?

 

 

「あの子に告白したいけど、失敗したらどうしよう?」

 

 

「やっぱり告白のタイミングは3回目のデート?」

 

 

などなど、告白のタイミングで悩んでいる人も多いでしょう。

 

 

意外と知らない『告白のタイミング』

 

 

今回の記事では、成功するタイミングや成功率を高める方法を紹介します。

 

成功する告白のタイミング①:過ごした時間やデートの回数は関係ない

 

よく、「告白はデート3回目がベスト!」だとか、「1~3ヶ月以内に!」とか言われますが、無視して下さい。

 

 

告白するタイミングに関しては、過ごした時間やデートの回数は関係ありません。

 

 

一番大事にしてほしいのは、「相手からの好意」

 

 

詳しくは次の章で紹介します。

 

 

ネットであふれる「3回デートするべき説」には気をつけましょう。

 

成功する告白のタイミング②:相手の好意が分かった上で

 

告白のタイミングで大事なのは「相手の好意が分かっていること」

 

 

というもの、勝負は告白前の段階で決まっているからです。

 

 

当たり前だと思いますが、その当たり前が分かっていない人いるのが現状です。

 

 

自分の気持ちオンリーで告白して、失敗している人は多いですよね。

 

 

個人的な意見ですが、「勝ち確」しているくらい、相手の好意が分かった上で告白するべきでしょう。

 

失敗する告白のタイミング①:相手の気持を考えてない

 

失敗している人の多くが、相手の気持を考えられていません。

 

 

恋愛に夢中になると、自分の気持ちだけ盛り上がって告白してしまうことがあります。

 

 

それだけ夢中になるのは素敵ですが、恋愛は相手がいてこそのもの。

 

 

冷静になって、相手の気持ちを考えてあげるべきです。

 

 

その上で、相手も盛り上がったタイミングで告白すればOKがもらえる確率はあがるでしょう。

 

失敗する告白のタイミング②:玉砕覚悟で告白する

 

「玉砕覚悟でも俺の気持ちを伝えたいんだ!!」

 

 

と考えてるならば、単なる自己中ですね。

 

 

女性は、好きな人から熱くアプローチをしてもらえるのはめっちゃ嬉しいですが、どーでも良い人から受ける熱いアプローチは恐怖以外の何物でもありません。

 

 

当たって砕けろ精神でアプローチするのは、女性のことを考えられていない行動なので、やめましょう。

 

 

自分のモヤモヤを発散するためだけに、自己中心的な行動をするのは、カッコ悪いので、玉砕覚悟での告白はNGです。

 

告白の成功率を高める方法①:恋愛を意識させる

 

告白の成功率を高める上で恋愛を意識させることは大事です。

 

 

デートでは、相手を楽しませることが大前提ですが、ドキドキさせることも大事。

 

 

ただ単に楽しいだけなら友達でもいいですからね。

 

 

そこから恋人関係に進むには、異性として魅力的でないとダメですよね。

 

 

「〇〇ちゃんと付き合ったら楽しいだろうね」「もし付き合ったらXXへ旅行行きたいね」など相手を恋愛対象に見ているアピールをしてみましょう。

 

 

「あれ?この人、私のこと好きなのかな?」と思わせるように、アプローチしてみては?

 

告白の成功率を高める方法②:付き合う前に親しい関係になっておく

 

こちらは賛否両論あると思いますが、「付き合う前にセックスする」という方法です。

 

 

もちろん、チャラい男だと思われてしまうリスクはありますが、身体の関係を許すということは、男性としての魅力を感じてもらえたということ。

 

 

また、セックストリガー理論というものがあり、

 

ざっくりいうと、女性は好きになった相手とセックスするのではなく、セックスした相手を好きになるという理論

 

 

女性からの好意が上がることにもつながります。

 

 

抵抗がない人は、一つの手段として使ってみては?

 

【恋愛テクニック】セックストリガー理論で女性から好きになってもらおう【恋愛工学】 この記事では、ネットで恋愛工学を学び、恋愛ノウハウ本を読み漁った筆者が、本当に使える厳選した恋愛テクニックを紹介するものです...

 

まとめ:告白は告白前からきまっている!

 

どうでしたか。

 

 

参考になる話はありましたか?

 

 

告白方法ではなく、その前のアプローチが大事だということが分かったと思います。

 

 

まずは女の子を惚れさせる事に全力を尽くして、相手からの好意を感じたら、告白しちゃいましょう。

 

 

もし、失敗しても、落ち込まずに次の女性を探しましょうね。