恋愛テクニック

【恋愛テクニック】ファッションマグロ理論は、洋服に興味がない人でも服好きの人にもオススメ!【LOVE理論】

 

この記事では、ネットで恋愛工学を学び、恋愛ノウハウ本を読み漁った筆者が、本当に使える厳選した恋愛テクニックを紹介するものです。

 

アナタは、女性とのデートで、服選びに迷ったことはありませんか?

 

仕事終わりのデートならスーツでいいのですが、休日デートだと、何着ていいか迷いますよね。

 

また、あまり服に興味がない人は、「ダサいって思われないかな?」と不安になるんですよね。

 

そんな人にオススメなのが、

 

「ファッションマグロ理論」

 

デートに着ていく服は、デート相手の女性に選んでもらおう!という理論です。

 

ざっくりすぎるので、もうちょい詳しく紹介していきますね。

 

ファッションマグロ理論とは?

 

「ファッションマグロ理論」とは、「夢をかなえるゾウ」「ウケる技術」などのヒット作品の著者である水野敬也さんが書いた恋愛ノウハウ本「LOVE理論」にて、提唱されている理論です。

 

ファッションマグロ理論とは、

 

男性が「センスいいだろー」と思って着ている服は、女性から見たらダサいと思われることがある。

 

恋愛においては、ファッションとは自己満足ではなく、相手に気に入ってもらえるかが重要なので、「ファッションにおいて男は女性のマグロになれ!」

 

また、

 

「女性は服装を選ぶのが好きだから、デートもできるし、しかも、自分好みの男に変身できるから一石二鳥だろ!」

 

というのが、著者である水野敬也さんの主張です。

 

たしかに、ファッションって自己満足に陥りがちで、自分ではイケてると思っても、女性の反応は微妙ってことがあるんですよね。

 

だったら、意中の女性に服を選んでもらうことで、その女性好みになれるよねって話です。

 

特に、服にこだわりがない男性ならば、受け入れやすいので、オススメです。

 

ただ、「着たい服着ればいいじゃん」という意見もあると思います。

 

もちろんその通りなのですが、こと恋愛に関しては、意中の女性の評価が、神の評価なので、自己満足よりも女性に寄せるべきでしょう。

 

ファッションマグロ理論はデートを誘う口実になる。

 

ファッションマグロ理論は、デートを誘う口実になります。

 

初回デートでいきなり、「俺の服を選んでくれ!」というのはハードルが高いと思いますが、

 

1回目のデートが仕事終わりのご飯であれば、

 

「〇〇ちゃんオシャレだね!俺、私服センスないって言われるから、今度一緒に服買い行って!お願い!」

 

みたいな感じで誘えば、スムーズに2回目のデートに繋げられますね。

 

洋服を選んでもらって女性好みになれるメリットも大きいですが、個人的には、女の子との買い物デートって良いと思います。

 

あーだこーだ言いながら、洋服を選んでもらったり、ブラブラして気になる雑貨屋さんに入ったり、ご飯に行くよりも、より恋人っぽいデートが出来ます。

 

割とナチュラルな状態でのデートになると思うので、相手の女性との相性を確かめる上でも、買い物デートはオススメですね。

 

ファッションマグロ理論は、服好きな人でも使えるよ

 

また、服が好きな人にも、ファッションマグロ理論が使えると思っていて。

 

ぼくも、割と服は好きな方なんですけど、着る服って偏っちゃうんですよね。

 

そんな時に、ファッションマグロ理論を使って、女性に服を選んでもらうことで、普段は着ない服に出会えるかも知れません。

 

カジュアルな服装が好きな人が、ジャケットやスキニーパンツに挑戦したり、

フォーマルな服装が好きな人が、Gジャンやワイドパンツなどに挑戦することで、ファッションの幅が広がりますよね。

 

また、女性が好きなアイテムを入れることで、喜んでくれますしね。

 

ぼくも、女性の好みに合わせて、韓国っぽいファッションをしたら、割としっくりきて、最近ではもっぱら、ゆるっとしたシルエットの服を着ていますね。

 

ん…その女性とは?

 

連絡がつかなくなってますね…

 

まとめ:ファッションは女性に合わせるべし!

 

ファッションマグロ理論は、服に興味がない男性も、服が好きな男性も、使えます。

 

恋愛に関しては、ファッションは相手に相手に合わせるべきなので、ガンガン意見を取り入れましょう。

 

そこから服にハマったり、新しいジャンルに目覚めたりもするので、オススメですよ。