出会い方

一人飲みに出会いってあるの?オススメのエリアは?

一人飲みに出会いってあるの?オススメのエリアは?

 

飲み屋で出会いがあれば最高ですよね?

 

お酒好きなアナタもそう思いません?

 

最近では、一人飲みする女性も増えているので、出会いはあります!

 

今回は一人飲みでの出会い方や、オススメの一人飲みエリアを紹介します。

 

お店の常連になろう

 

一人飲みするお店は、HUBや300円バーなどのナンパ色が強いお店は避けて、カウンターがある、こじんまりしたアットホームなお店を狙いましょう。

 

 

いきなり女性に声をかけるのではなく、まずはお店に通って常連になり、お店の人とカウンターで世間話するレベルまで、仲良くなって下さい。

 

 

そうすることで、そのお店に飲みにきた女性に、安心感を与えてくれますし、お店の人が間に入ってくれることで、女性との会話が盛り上がったりします。

 

 

まずは、お店の常連になることが大事ですね。

 

話しかける勇気

 

舞台は整ったので、後は話しかける勇気です。

 

 

いきなり女性に話しかけるのは、難しいですし、女性に警戒心を与えてしまうので、お店の人との会話から、巻き込んでいくスタイルが良いと思います。

 

お店の人との会話が盛り上がったタイミングで、「お姉さんも、そう思いますよね?」など、巻き込むのが良いでしょう。

 

 

一人飲みに来ている女性は、ノリも良いので会話に参加してくれることが多いです。

ただ、一人でゆっくりしたい人もいるので、迷惑そうなら、しつこくしないように注意してください。

 

おすすめの一人飲みエリア

 

では、実際に女性と出会える、オススメのエリアはどこでしょう?

 

こじんまりしていて、カウンターがあり、女性もフラっと来れるようなお店が良いです。
そんなお店があるエリアを紹介します。

 

横浜 野毛

 

「野毛」とは、横浜駅から3~4分のJR桜木町駅の南西、平戸桜木道路と大岡川に挟まれた野毛町、宮川町と花咲町の一部を含むエリアです。

 

桜木町駅の反対側には、みなとみらいがありますが、野毛は対照的にノスタルジックな雰囲気をもつ繁華街ですね。

 

 

野毛には、昔ながらの焼き鳥屋や立ち飲み屋が多く、「野毛横丁」という飲みエリアもあります。

 

 

また、近年はバルやイタリアンなどオシャレなお店も増え、一人飲みの女性も多いので、出会いがあるお店も多いので、オススメのスポットです。

 

 

めちゃくちゃお店が多いので、お気に入りの1店を見つけて、出会いを探してみてはいかがでしょう。

 

 

三軒茶屋 三角地帯

 

三軒茶屋駅前の、国道246号線と世田谷通りが、ビッグエコーで二股にわかれいます。
このエリアが通称、三角地帯と言われています。

 

 

大通りから一本入った路地裏に、昔ながらのお店や、創作料理のお店、隠れ家風なカフェなどが、所狭しと並んでいるのが特徴的です。

 

気軽に入れる立ち飲み屋が多いので、一人飲み女子もよくいます。

 

 

三軒茶屋には、古着店も多いので、オシャレな女性が一人飲みに来ている印象があるので、とてもオススメのエリアです。

 

 

地元のお店も開拓せよ

 

 

オススメしたエリアだけでなく、住んでいる駅のお店も開拓しましょう。

 

飲屋街に行くのも楽しいんですけど、家から遠かったりしたら、常連になるまで通うのは、大変ですよね。

 

 

住んでいる最寄駅で探せば、一軒くらいはいい感じのお店が見つかると思います。

 

地元で行きつけのお店ができたら、出会いの以外にもいいことがあります。

 

 

何も予定がない日に家からすぐに飲みに行けたり、近所に知り合いができたりするので、一軒でも、行きつけがあると楽しいですよ。

 

まずは友達になっちゃおう

 

一人飲みの出会いでは、まずは友達になることを目指しましょう。

 

一人飲みでの、メインは楽しく飲むことで、出会いはあくまで、飲みの副産物的な感覚、「あったらラッキーだな」くらいのスタンスでいましょう。

 

 

また、仲良くなった女性に友達を紹介してもらう事もあるので、知り合いを増やして、出会いの可能性を広げましょう。

 

さらに、友達紹介してもらう作戦は女性だけではなく男性にも可能なので、男性の友達も増やしちゃいましょう。

 

 

まとめ

 

一人飲みでの出会いはあります。

 

しかし、飲みの目的は楽しむことなので、出会いに必死にならないようにしましょう。

 

知り合いを増やして楽しく飲んで、そこから出会いにつなげてください。