出会い方

社会人になって出会いがなくなったアナタへ。出会いは、過去から探そう!

 

社会人になると出会いってなくなりますよね?

 

 

行動的な人でなければ、社会人になってから、新しくできた友達は、数えられる程度でしょう。

 

 

そんな人たちには、どこに出会いがあるんでしょうか?

 

 

それは、過去にすでに出会っている人から探すことでしょう。

 

 

今回は出会いがない人が過去から出会いを探す方法について紹介します。

 

SNSから出会いを探そう

 

まずはSNSから過去の出会いを探しましょう。

 

 

交換したけど、やりとりしてない人がいると思うので、出会いの宝庫となっているでしょう。

 

ラインから出会いを探そう

 

ラインから過去の出会いを探しましょう。

 

 

友達登録でしている人で、普段からやりとしている人は10%くらいだと思うので、残りの90%から探していきましょう。

 

 

ここでポイントなのは、登録している女性にアプローチするだけでなく、その女性に友達を紹介してもらう、合コンを開いてもらう、など派生することを考えてください。

 

 

また、あまり連絡とってない男友達にも、紹介や合コンが出来ないか聞いてみると、さらに出会いが広がります。

 

 

ただし、いきなり合コンをしてもらったり、女性を紹介してもらうのは、気がひけるので、まずは自分からGIVEすることが大事です。

 

インスタから出会いを探そう

 

ラインでは友達じゃないけれど、インスタでつながっている知り合いを多いと思います。

 

 

その知り合いにも、同様の紹介依頼や合コン依頼をしてみましょう。

 

 

また、インスタだと友達がアップする写真やストーリーで、気になる子が移る可能性もあるので、チェックしてみて、後日、その子について聞いてみることもできます。

 

 

また、相当な猛者であれば、インスタのDMで女の子をナンパする人もいるらしいです。

 

 

ただし、自分のインスタをめちゃくちゃイケてる感じにする必要があるらしいので、実行出来る人は数少ないでしょう。

 

フェイスブックから出会いを探そう

 

上記の2つには及びませんが、フェイスブックも探してみてください。

 

 

小学校や中学校の同級生などでラインを交換していないような人にアプローチすることができます。

 

 

その当時に気になっていた子に、思い切って友達申請を送ってみることで、出会いにつながるかもしれません。

 

 

また、ビジネスでつながっている人に、仕事のお疲れ会や勉強会などに誘うこともできます。

 

 

ただし、ビジネス関係の人にガンガン行くのは、リスクが高いので、勝算がある時だけにして下さい。

 

プチ同窓会を開いてみる

 

プチ同窓会を開いてみるのも、いいですね。

 

 

大規模の同窓会は開く負担が大きいので、10人前後の少人数で、学生時代のメンバーでプチ同窓会を開きましょう。

 

 

この時にポイントなのは、いつも遊ぶメンバーとは少しズラすことです。

 

 

集まるのは難しいかもしれませんが、小学校や中学校の知り合いは、見た目が全く違っているので、素敵な出会いになるかも知れませんね。

 

 

何度も言いますが、ここで仲良くなった人のつながりでも、出会いはあるので、どんどん人とつながるようにしましょう。

 

元カノへの連絡はNG

 

過去から出会いを探すにあたって、元カノへの連絡はやめておきましょう。

 

 

もちろん、元カノとの関係性が今も良好で、普段から連絡を取り合うのであれば、復縁の可能性はあるでしょう。

 

 

ただし、別れた後にはじめて連絡するのであれば、あまり良くないでしょう。

 

 

女性は元カノに連絡する男を嫌います。

 

 

元カノが過去のコミュニティの人の場合は、そこから悪い噂が広まって、次の出会いにつながる可能性もなくなってしまいます。

 

 

また、元カノに連絡することがクセになってしまうと、彼女ができた後も連絡を取ってしまうことがあり、トラブルの種になるので、やめた方がいいでしょう。

 

まとめ

 

社会人になると新しい出会いが少なくなるので、過去の出会いを探しましょう。

 

SNSや同窓会から、つながりを強化して、出会いの入り口を増やしてください。