マッチングアプリ

マッチングアプリで2回目のデートの確率を上げる方法

 

この記事を見てくれているあなたは、マッチングアプリで2回目のデートに行けずに、悩んでいるのではないでしょうか?

僕も1回目のデートは行けても2回目のデートにつながらないことが多かった時期がありました。

 

今回は2回目のデートにつなげるために、気をつけなければいけないことなどを、紹介していきます。

 

なぜ2回目のデートに行くのは難しいのか?

 

なぜ初回デートに行けても、2回目のデートに行くの難しいのでしょうか?

 

ここでは初回デートと2回目のデートの違いを意識しておく必要があります。

 

初回デートに関しては、女性は、あなたががどんな人か分からないので、好奇心からデートに来ます。

 

2回目のデートでは、女性は、あなたがどんな人かわかった上でデートに来ます。

 

2回目のデートでは女性があなたに好意を持っていないとデートに来てくれないでしょう。

 

マッチングアプリでは、女性はたくさんの男性とやりとりをしているため、初回のデートで合格点を取らないと、2回目のデートにはつながらないです。

 

2回目のデートにつなげるために気をつけるべきこと

 

では2回目のデートにつなげるためにはどんなことを気をつければ良いのでしょう?

 

女の子は誰彼構わずデートに行く事はないと思うので、マッチングをしてデートに行けている時点で、女の子は少し位は好意を持っています。

 

デートの際に気をつけるべきは、大きな原点をしないことでしょう。

 

実際にあった時のギャップをなくす

 

実際に会ったときのギャップをなくすのは大事です。

 

女性が写真作業するイメージが強いですが、マッチングアプリで出会った女の子に聞いてみると、会ってみた男性が写真と違うパターンも多いようです。

 

男性版の写真詐欺では、アプリで盛るのではなく、昔の写真を使用していることから今現在とのギャップで女の子をがっかりさせてしまうケースが多いようです。

 

男性は女性に比べて写真を撮る機会が多くないので、平気で数ヶ月前ひどい場合では数年前の写真をマッチングアプリで使用しています。

 

しかもタチが悪いのは男性自身が、昔の写真と今の姿にギャップを感じていないため、改善が難しい点です。

 

主観的に判断するのは難しいこともあるので、友人に写真を確認してもらうなどの解決方法を試してみて下さい。

 

また友人と会ったときに、写真を撮ってもらい、それをプロフィールに使ってみるのも良いでしょう。

 

女性を楽しませる

 

女性を楽しませるのは当たり前のようですが、意外とできていない男性が多いようです。
初デートは緊張してしまいますよね。

 

だからと言って自分ばっかり話してしまったり、緊張して会話が全く進まなかったりしては、女の子ががっかりしてしまいます。

 

デート前に、アプリで女性のプロフィールや、以前メッセージでやりとりしていた内容を確認して、女性との会話をイメージしておきましょう。

 

その上で基本的には女性に話してもらい、その内容に対して、少しオーバー気味でもいいので、リアクションをとってあげて、楽しい雰囲気を作って下さい。

 

無理に受けを狙ったり面白い話をするのではなく、女性が話しやすい雰囲気を作るのが良いでしょう。

 

がっついた雰囲気を出さない

 

またがっついた雰囲気を出さないように気をつけてください。

 

初デートに現れた女性が、写真よりも魅力的だった場合などは、テンションが上がってしまい、2回目のデートに行こうと意気込んでしまいます。

 

このようながっついた雰囲気は、女性に感じとられてしまい、この人は余裕がない人なんだなぁと思われてしまいます。

 

女性は、好意がある人から、積極的にアプローチを受けるのは嬉しいですが、まだよく知らない人からガツガツ来られると引いてしまうでしょう。

 

初デートではガンガン攻めるのではなく、女性に楽しんでもらって、自分に好意を向けてもらえるように心がけて下さい。

 

好感度のチェックをすべし

 

以上の注意点を守って行動していれば、女性からの好感度も上がってくるでしょう。

 

女性からの好感度が高ければ2回目のデートに誘っても応じてくれるので、デートに誘う前に女性の好感度を見極める必要があります。

 

デート中は基本的に女性に話してもらうようにしているので、こちらからの質問が多くなるでしょう。

 

その際に女性からも、あなたに対しての質問が多くなれば、それだけあなたに興味を持っている証拠です。

 

ただ気を使える女性は会話を広げるために質問をしてくる場合があるので、好感度からの質問なのか社交辞令の質問なのかを見極める必要があります。

 

デートの最初の時よりも終盤の方が質問の数が増えれば、それだけあなたに興味を持っていると考えて良いでしょう。

 

またデートの終盤で、

 

デート男
デート男
最近どこか気になっている場所とかある?

 

と女性に聞いてみたり、

 

デート男
デート男
この前友達に聞いて、この場所すぐ面白そうなんだよねー

 

 

と写真を見せたりして、女性の反応うかがってください。

 

好感度が高ければ食いついてきます。

 

逆に、好感度が低ければ、微妙な反応されると思うので、そこは感じ取りましょう。

 

2回目は初回デート終盤に誘え

 

デートの終盤で好感度確認をおこなった流れで、女性からの食いつきが高ければそのままデートに誘ってしまいましょう。

 

ここで大事なのは、仮でもいいので、日程を決めてしまうことです。

 

行く約束だけをしても、十中八九流れてしまうので、決めた方が良いです。

 

またここで全然予定合わせてこないようならば、こいつ行く気ないやんけ、と分かるので、その際は潔くあきらめましょう。

 

どちらかが忙しすぎてどうしても予定が合わない場合は、後日落ち着いた頃に、行こうと思っていた場所をLINEで送って日程を再調整してください。

 

まとめ

 

マッチングアプリで、2回目のデートに行くのは難しいです。

 

ただ、大きく減点をされないで女性を楽しませるように心がければ、2回目のデートに行けるでしょう。

 

1回コツをつかんでしまえば、その後も2回目のデートに行ける確率は上がるので、一歩ずつ頑張っていきましょう。