マッチングアプリ

【超・初心者向け】マッチングアプリのデートで気をつけるべきこと

 

アナタはマッチングアプリを始めてどれくらいですか?

 

 

2〜3週間経った人はボチボチとデートの約束をしている人もいるのではないでしょうか。

 

 

マッチングアプリのデートは、合コンや紹介のデートと違い、あった時が初対面なので、めちゃくちゃ緊張します。

 

 

今回の記事ではデートで気をつけることを紹介します。

 

 

緊張感が1mmでも和らいでくれたら嬉しいです。

 

デート前日:リマインドメール

 

前日までのリマインドは、女の子のドタキャンを防ぐために実施します。

 

 

アプリ経由のデートは流れてしまうことも多いので、リマインドは忘れずにしましょう。

 

 

リマインドを送る際には、行きたいお店の情報を送ったり、デートを楽しみにしている気持ちを伝えたりして、本気度をアピールしましょう。

 

 

ここまでしても、女の子はその日の気分でドタキャンするので、その場合は、縁が無かったと気持ちを切り替えて、次の女の子にアプローチしましょう。

 

デート直前:女の子のプロフィールをチェック

 

直前のデートに向かっている電車内などで、マッチングアプリのプロフィールを見たり、今までのメッセージのやりとりで盛り上がった話を、思い出してみましょう。

 

 

女の子は、ちょっとした会話を覚えてくれていると、嬉しいので些細なことでも、思い出しておくべきです。

 

 

事前に何個か話してみたい話題を考えておくだけで、緊張感がグッと減るので、スムーズに会話をすることができます。

 

デート直前:待ち合わせはどうするの?

 

デートの待ち合わせは1番緊張する場面です。

 

 

いつものデートならばお店集合でも良いですが、初顔合わせなので、目的地のある駅前で待ち合わせましょう。

 

 

ただ、人が多すぎる場所では、集合しづらい事と、キャッチなナンパなどの声かけがあり、女の子に負担をかけてしまうので、少し落ち着いた場所か、カフェなどで待ち合わせましょう。

 

 

電話で待ち合わせ相手も確認して、写真と違いすぎる場合は、そのままドタキャンするという人もいますが、やめましょう。

 

誘ったならば、デートをするのが、日本男児です。次から写メ詐欺には気をつけましょう。

 

デート中:何を話したら良いの?

 

デート中に何を話したら良いか迷いますよね。

 

 

まずは、先述しましたが、マッチングアプリのプロフィールを見たり、今までのメッセージのやりとりで盛り上がった話から、話したい事を事前に考えておきましょう。

 

 

そのストックを持った上で、女の子の話を聞いてあげるようにしましょう。

 

 

古から伝えたれている恋愛テクニックである、女の子の話を聞いてあげて、共感するという手法は、効果的です。

 

 

ここで重要なのは、本当に女の子の話に興味を持ってあげることです。

 

 

気に入られるために、聞いてあげる素振りをするのは、女の子は敏感に察知してしまうので、やめておきましょう。

 

 

8時間たっぷり寝たのに、睡魔に襲われるほど、退屈な話をされたら、その時点で長期的な関係になるのは、難しいので、諦めて話の途中に寝ましょう。

 

デート後:別れた後はメールするべき?

 

デートが楽しく終わって、別れた後は、こっちからメールするべきではなく、相手からの連絡を待ちましょう。

 

 

デートの際には、男性が奢っていると思います。

 

てか、初回デートくらいは奢りましょう。

 

 

そのため、通常の義務教育を受けていらっしゃる女性は、形だけでさえ、お礼のメールをするはずです。

 

 

もし、女性からメールが来なかった場合は、相当デートに難があったのか、真っ当な教育を受けてない女性なので、気にせずに次に行きましょう。

 

どちらにせよ次につながらないので。

 

 

もしどうしても、またデートに行きたいのであれば、玉砕覚悟でアタックするのはアリです。応援してます。

 

まとめ

 

マッチングアプリのデートは、とても緊張するので、事前準備が肝心です。

 

 

どんなに準備したって、成功するときはするし、失敗する時はするので、気負いすぎないで、リラックスしてデートに挑みましょう。