マッチングアプリ

マッチングアプリの月額費が、高いと言われて違和感を覚えた話

 

タイトルだけ見ても何のことじゃい、と思いますよね。

 

年始に地元の男友達と集まっていて、恋愛の話になり、マッチングアプリやってるんだよねーと言うと、こんなやりとりに。

 

友達
友達
マッチングアプリって男は金かかるんでしょ?

 

ワテ
ワテ
そうだよー。月4000円くらい!

 

友達
友達
4000円?そんな高いの!?

 

ワテ
ワテ
(お前、一緒に行った合コンで10,000円くらい使っとったやん)

 

男友達を否定するわけではなくて、使ったことがない人からは、月4,000円はハードル高いのかなー、と感じました。

 

使ったことがある人なら、妥当な値段、むしろ安い、と感じるのではないでしょうか。

このギャップって何だろうと考えてみたので、つらつらと書いていきます。

 

マッチングアプリのイメージが悪い

 

世間的にはマッチングアプリの認知度が上がってきましたが、まだイメージがよくないので、お金を払うことに抵抗があるのかもしれません。

 

一昔前に、出会い系サイトは、犯罪の温床となっていたので、マッチングアプリも、そのイメージに引っ張られて、

 

  • 危険なんじゃないのか?
  • サクラがいるんじゃないのか?

 

といった不安があるのかも知れないですね。

 

実際に、使ってみようと思わないと、アプリについて調べる機会もないので、利用者以外は、悪いイメージを持っているのでしょう。

 

認知度が上がるとともに、クリーンなイメージもつくようになれば、これまで以上にマッチングアプリを利用する人も増えて、より出会いのツールとして活躍するでしょう。

 

出会い=無料の感覚がある

 

お金を払って出会うという行為が、援○やパ○活といった、倫理に背いた活動を感じされてしまうのではないでしょうか。

 

もちろん、マッチングアプリでは、相手の女性に直接お金を払うのではなく、会費を払うことでアプリを利用するだけなので、何の問題もありません。

 

しかし、利用したことない方には、「男女の出会いにお金が介在するとは言語道断!」と考える人もいるのではないでしょうか。

 

同じ理由から、婚活パーティーや街コンなどにも抵抗があるかも知れません。

 

従来のような友人からの紹介や合コンといった手段以外にも、インターネットサービスのおかげで、新たな出会いの形が増えたと考えれば、ありがたいですよね。

 

正直、合コンや紹介といったリアルでの出会いの方が、良いです。

友達からの派生ですもんね。

 

でも、マッチングアプリも1つの手段だと捉えることで、出会いの幅は広がるので、興味も持ってくれると嬉しいですな。

 

結果が出るか分からないものに、お金を払うのが怖い

 

やったことがない事にお金を払うのは怖いですよね。

 

しかも、4000円も。

 

さらに、上手くいくかも分からないし。

 

なんか、マッチングアプリやらない方がいい気がしてきましたね。

 

でも、上手くいくかも知れません。

めっちゃ可愛い彼女が出来るかも。

 

何回も合コン行ったけど成果出ないなぁ、って人なら、試しに合コン行ったつもりで、4000円払って、1ヶ月だけ試してみることを、オススメします。

 

それで、全然ダメでも、合コンダメだったくらいの感覚ですよ。

 

多分、合コンよりも可愛い子とライン交換はできるので、安心して下さい。

 

ここで、やる気が出ているアクティブなアナタなら!

 

逆に考えるとチャンス!?

 

世の中の多くの男性が、マッチングアプリをする事に抵抗を持っているのなら、今すでにやっている人はチャンスですよね。

 

勝手にバトルフィールドから離脱してくれているので、競争する必要がありません。

 

僕の予想では、もう少しマッチングアプリがポピュラーになっていくので、会員数が増えて競争が激化していくと思います。

 

実際に、Tinder(ティンダー)は2014年ごろは、フツメンの僕でも腐る程マッチしていましたが、知名度が上がって会員数の拡大とイケメン増殖により、競争が激化して、全然マッチングしなくなってしまいました。。

 

あの頃は競争がなくて良かったなぁ、と縁側でお茶を啜るしかできなくなる前に、急いでマッチングアプリを始めちゃいましょう。

 

 

まとめ

 

マッチングアプリを利用した事ない人には、月額費は高いと感じるようです。

 

厳しくいうと、価値観をアップデートできていないので、出遅れている印象ですね。

 

マッチングアプリは今後、さらにポピュラーになっていくので、早めに参入しちゃいましょう。