マッチングアプリ

マッチングアプリはイケメンじゃないとダメ!?フツメン(自称)の僕が出会った方法

イケメンが鏡を見ている画像

 

疑問男
疑問男
マッチングアプリを始めたいけど、イケメンじゃなきゃ会えないんでしょ!?

 

と考えている、そこのアナタ!

 

実は、イケメンじゃなくても、女性と出会えます。

 

ただ、使うマッチングアプリや、プロフィールの作り込みなどが必要です。

 

今回の記事では、オススメのマッチングアプリや、プロフィールの作り方などを紹介します。

 

正直、イケメンが有利

 

嘘をつくのは嫌なので、先に言っておくと、イケメンが有利なのは間違いないです。

 

マッチングアプリをやっている、イケメンの友達にアプリを見せてもらいましたが、どちゃくそマッチングしてましたからね。

 

結局、女性はイケメンが好きなようです。

 

だからといって、我々にもチャンスがないかといったら、そうではありません。(我々と、くくって申し訳ないです)

 

戦うマッチングアプリを選んで、しっかりしたプロフィール設計をおこなえば、女性とマッチングできます!

 

見た目でイケメンに負けていても、イケメンがやらないような細かいところまで、徹底することが大事になります。

 

戦うマッチングアプリを選ぼう

 

まずは戦うマッチングアプリを選びましょう。

 

マッチングアプリによって、登録しているユーザーや使用感がガラッと変わるので、自分に合った戦場を探してください。

 

では、選ぶべきポイント2つを紹介します。

 

中身が重視される設計であること

 

Tinderやタップル誕生などのマッチングアプリは、出てきた写真を直感的に判断するような設計になっているため、見た目重視のアプリといえるでしょう。

 

これが悪いとはいっていなくて、1つの特徴であって、事実、見た目に自信がある人には、有利なアプリです。

 

なので、見た目で戦わない人は、中身が重視される設計となっているマッチングアプリを選びましょう。

 

プロフィール設定が細かくできる作りであれば、自己紹介文で自分をアピールしたり、熱意を出せますよね。

 

また、コミュニティ機能が充実していれば、同じ趣味の女性にアプローチできたり、自分の恋愛観を知ってもらうこともできます。

 

自分と相性の良い女性が多い

 

相性の良い女性の多さは、会員数に比例するので、会員数が多いマッチングアプリを選ぶべきでしょう。

 

また、自分と相性が合うかは、人それぞれなので、理想の女性像を言語化しておいてください。

 

その理想像とあった女性を探すのには、実際にアプリに登録してみて確認することが多いでしょう。

 

会員数が多いマッチングアプリで、どの世代が多いかは、

 

  • ペアーズ:20代後半
  • with:20代中盤
  • タップル誕生:20代前半

 

となっているので、参考にしてみてください。

オススメのマッチングアプリ

 

以上を踏まえて、オススメのマッチングアプリを紹介します。

 

Pairs(ペアーズ)

 

言わずと知れた、国内最大会員数を誇るマッチングアプリです。

 

東京、大阪、名古屋など、都市部で使用している人が中心ではありますが、田舎と言われる地方でも使用しているユーザーが多いので、地域差はあまりないかと思います。

 

また、ペアーズは、豊富なコミュニティが魅力的です。

 

メジャーな趣味から、こんなコミュニティ人いるの!?というコアなものまで、幅広くあるので、自分と相性が合う女性を探すことができるでしょう。

 

with (ウィズ)

 

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修したマッチングアプリで、心理テストや性格診断で、異性との相性が分かる機能が豊富なのが特徴的です。

 

Pairs(ペアーズ)と比べると会員数は多くないですが、近年伸びてきているアプリなので、使用していて、女性が少ないなー、などの不自由は感じませんね。

 

ただ、都市部にユーザーが集中しているので、地方の方はペアーズが向いているでしょう。

 

心理テストや性格診断で、自分とメッセージのテンポが合う相手や、恋人に何を求めるのか、などが分かり、相性の良い女性をレコメンドしてくれるので、自分と合う女性を見つけられます。

 

また、参加している女性も、性格診断による相性を重視しているので、中身を見て判断してくれます。

 

まあ、気になったマッチングアプリに登録するのが一番や

 

とまあ、つらつらと書きましたが、悩むくらいなら気になったマッチングアプリに登録してみるのが一番ですね。

 

登録自体は無料でできるので、参加している女性や使用感を確認してみて、使いたい!と思ったら有料会員になるのが良いでしょう。

 

幸いなことに、最近ではマッチングアプリも市民権を獲得してきているので、使用している事がバレても、恥ずかしくありませんよね。

 

ただ、登録したけど全然ダメだったら悲しいですよね。

 

わかります。僕も始めはそうでした。

 

ただ、何事も最初から上手く行くことはないですし、マッチングアプリで失敗するダメージは、合コンや友達の紹介で失敗するダメージより少ないです。

 

一歩踏み出してみましょう。

 

その一歩が素敵な彼女との出会いに、つながるかもしれませんよ。

 

まとめ

 

イケメンじゃなくても、戦うマッチングアプリを選んで、プロフィールを設計すれば、女性と出会えます。

 

マッチングアプリを始めるのは、勇気がいりますが、思ったよりもリスクはないです。

 

その一歩が素敵な女性との出会いつながっているので、勇気を出してみてください。

 

僕も応援しています。