マッチングアプリ

【波風立てたくない人用】マッチングアプリの上手な断り方

携帯電話のアプリ使用をイメージした画像

 

 

マッチングアプリで恋活を頑張っているアナタ!

 

 

やりとりがしっくり来なくて、連絡先交換やデートを、断りたくなる事はありませんか?

 

こんな時に波風立てずにうまく断りたいなぁと思う人向けに、上手に断る方法を紹介します。

 

男性も女性も使える方法なので、ぜひ活用してみて下さい。

 

連絡先交換を断る方法

 

まずは連絡先交換ですが、俺は男性から女性に連絡先を聞くことが多いので、女性が困る部分なのではないでしょうか?

 

まだやりとりを始めたばっかりであったりと、連絡先を交換するか迷う場面はありますよね。

 

そんなときには、しっかりやりとりをした上で連絡先交換をしたいと言う意思を伝えましょう。

 

例文:

連絡先交換の提案ありがとうございます。

まだお会いしたことない人と連絡先交換をするのは抵抗があるので、デートをしたときに交換でも良いでしょうか?

 

など、必ずしも相手の男性が嫌で連絡先を断っているのではないことと、デートに行く意思があることをしっかり伝えれば相手もわかってくれると思います。

 

また、相手との連絡先を交換しても良いが、自分の連絡先情報や検索するためのID情報を渡すことに抵抗があるならば、

 

例文:

ぜひ交換しましょう!

では検索するのでIDを教えてもらってもいいですか?

 

などのメッセージをすれば自分の情報開示せずね連絡先を交換することができます。

 

初回デートを断る方法

 

 

ここでは連絡先を交換したもののやりとりをする上で、なんか思ってたのと違なぁ、と感じた人のための断り方です。

 

特に、LINEなどのメッセージアプリに移行した場合は、電話でのやり取りもできるため、メッセージとは違った印象を持つこともあります。

 

まず1番良いのは、徐々に連絡頻度を減らしていって、フェードアウトしていくことです。

 

メッセージ間隔が空いたり、会話が全然盛り上がらなかったら、相手側も察してくれると思うので、連絡頻度を減らして返すメッセージも簡素なものにするのが良いでしょう。

 

ただ、すでにデートの約束をしてしまった場合はしっかり断ることが大事です。

 

まだ会ったこともないから、マッチングアプリの出会いだから、と言う理由で、ハッキリ断ることもなく曖昧にするのは良くないです。

 

相手も予定を空けてくれているので、気まずさはあっても、黙ってフェードアウトするのはやめましょう。

 

断る理由として優しい嘘をつくのは問題ないと思います。

 

例文:

すみません!

先日マッチングアプリを通じてデートした男性との関係を大切にしたいので、自分勝手で申し訳ないのですが、今度のデートは、キャンセルさせて下さい。

今までありがとうございました。

 

のような、メッセージを送れば、相手側も理解してくれるはずです。

 

2回目以降のデートを断る方法

 

デートをしてみて、あまり楽しくなかったり、今までやりとりしてきたときの印象が違うこともありますよね。

 

それでも、相手からアプローチが来る場合は困ってしまいます。

 

そんな時に、相手からのデートの誘いを断る場合は、しっかりと合わなかったことを伝えるべきでしょう。

 

ここでポイントなのは相手が悪いだとか自分が悪いと言う話ではなく、ただ単に相性が合わなかったことを強調するべきです。

 

また、今後の相手の恋活を応援する旨のメッセージも加えれば、相手も次のいっぽに踏み出すことができるでしょう。

 

そうすれば相手を傷つけることなく、お互い前を向いて進めることができます。

 

よくない断り方

 

まず連絡なしのドタキャンは絶対にやめましょう。

 

風邪や緊急の仕事の場合は仕方がないですが、断ることもできずに、ずるずると当日になってしまい、ドタキャンするのは最悪です。

 

相手はわざわざその日の予定を空けていたかもしれないですし、デートを楽しみにしていてお店を予約してくれているかもしれないので、迷惑をかけてしまいます。

 

最低限のマナーとしてドタキャンはやめましょう。

 

また相手の人格を否定するような断り方もやめましょう。

 

  • 相手のこんなところが嫌だったから
  • 相手のこんな言動や行動がNGだったから

 

という気持ちはわかりますが、いらぬトラブルを招いてしまうこともあるので、相手を怒らせるような発言は控えましょう。

 

ただ、もしも相手に相当な否があったり許せない発言があった場合は、バトル覚悟で文句を言うのも仕方ありません。

 

重ね重ねになりますがトラブルにならない程度で伝えてくださいね。

 

【マインド】相手のことを思いやろうね

 

マッチングアプリは、初デートまで顔を合わせなかったり、共通の友人などがいないため、連絡先を消せば関係を断つことができるので、ドタキャンやブロックが目立ちます。

 

しかし、やりとりをしている向こう側には、同じく恋人が欲しくて一生懸命活動している人がいる事は念頭に置きましょう。

 

デートが楽しくなかったり、気になる発言があるかもしれません。

 

しかし、自分も他の誰かを同じような気持ちにしてしまう可能性はあるでしょう。

 

なので、相手が悪いと非難するのではなく、ただ単に自分と合わなかっただけと考えて、しっかり理由を伝えて、次の恋に進みましょう。

 

まとめ

 

断ると言う行為は気が重いですが相手のためにも、きちんと行うべきです。

 

断る際は相手の負担にならないように気をつけましょう。

 

マッチングアプリのつながりだとしても、一人一人丁寧に向き合うマインドが必要です。