マッチングアプリ

マッチングアプリは甘くない!?ありのままでモテるのは難しい。

 

この記事では、マッチングアプリが甘くない理由と、自分磨きで何をすればいいかを紹介します。

 

ありのままの自分を受け入れてくれた女性と、結ばれることは、理想的ですよね。

 

しかし、【ありのまま】という言葉に頼って、自分磨きをしない男性もいます。

 

マッチングアプリで成功するのは、そんな甘くありません。

 

マッチングアプリを始めるにあたって、しっかり自分磨きをした上で、本気で取り組むべきでしょう。

 

ライバルとなる男性会員も多く、競争が激しい

 

なぜ、マッチングアプリが甘くないのか。

 

それはライバルとなる男性会員が多いからです。

 

また、その男性会員は、月額費を払っているため、マッチングアプリに本気で取り組んでいます。

 

男性はガンガン自分からいいねをするので、女性がアプローチをしてきた数多くの男性からパートナーを探す形になりますよね。

 

そうすると、女性側が男性を選ぶことになるので、男性は厳しい競争に晒されます。

 

多くの男性の中から選ばれるためには、プロフィール写真の印象が大きい要素になるので、自分磨きを怠ることは、致命傷になりかねないですね。

 

足切りを防ぐために、自己ベストを目指そう

 

では、男性会員全員に勝たなければいけないのでしょうか?

 

そんなことは不可能ですし、全くそんなことはありません。

 

見た目の好みなんて十人十色なので、誰から見ても最高な見た目、なんてものは存在しませんよね。

 

なので、僕らが目指すべきは、プロフィール写真で足切りを防ぐことです。

 

書いておいて申し訳ないのですが、足切りを防ぐ明確なラインっていうのもありませんし、人それぞれかと思うので、自己ベストを目指すことが良い方法でしょう。

 

疑問男
疑問男
でも、結局見た目なんでしょ?

 

と思う方も安心して下さい。

 

マッチングアプリを利用している女性は、中身重視でプロフィールをしっかり読んで判断してくれる方も多いです。

 

ただ、見た目は全く関係ない!

 

という女性はいないので、プロフィール写真でNGをくらわないために、自分が出来る精一杯は、見た目に気を使った方が良いでしょう。

 

ダイエット・筋トレで体型を整えよう。

 

まずは、この画像をみて下さい。

 

彼は秒速で1億円稼ぐ男、与沢翼です。

 

約3ヶ月に及ぶ、ハードな食事制限と筋トレで、ダイエットに成功しました。

 

左側の男は生理的に受け付けない女性でも、右の男性ならデートしても良いという方もいるのではないでしょうか。

 

それほどまでに、体型の変化が与える見た目の印象は大きいですね。

 

与沢翼さんほどの変化ではなくとも、2〜3kgのダイエットでも、フェイスラインがすっきりして小顔になり、印象が変わります。

 

 

また、筋トレも効果的です。

 

女性が男らしさを感じるのは、身長の高さよりも、筋肉、とくに上半身の筋肉量から判断しているようです。

 

身長が低かったり、痩せ型で頼りない印象を持たれてしまう男性は、筋トレをすることで、男らしさを手に入れることができます。

 

ボディメイクをすることは、女性からの足切りを防ぐだけでなく、自信にもつながるので、ぜひ挑戦しましょう。

 

ファッションは個性を出すな。

 

続いてはファッション。

 

服好き男
服好き男
は!?服くらい好きなのを着させろ!

 

服興味なし男
服興味なし男
服は興味ないんすよね〜

 

などなどの意見はあり、着たい服を着るのは、大賛成ですし、無理やりファッションを好きになる必要はないです。

 

しかし、これはマッチングアプリ攻略。

 

自らの意思に背いてでも、女性に合わせる、修羅の道。

 

なので、プロフィール写真は、女子ウケするファッションで撮ってください。

 

女子ウケするファッションは、シンプルかつ自分の体型に合っているのもの。

 

ファッションノウハウについては、ネットの情報で十分なので、ざっと学んでみてください。

 

ちなみにオススメなのは、

 

KnowerMag

 

ファッションは知識で殴れ!

 

ノウハウやオススメアイテムなどが書いてあるので、参考にしてみてください。

 

ファッションに関しては、ハイブランドではなく、UNIQLOやGUなどのファストファッションブランドから、自分に合ったものを選べば、問題ないので、ローコストでオシャレになれます。

 

まとめ:マッチングアプリを始める前にすること

 

マッチングアプリは競争過多により、難しくなっています。

 

目標にすべきは、女性から足切りされないこと。

 

今まで以上に、自分磨きが必要になっているので、体型やファッションに気を使いましょう。