マッチングアプリ

【マッチングアプリ体験談】アイドル系美容部員と渋谷でワインデート

 

この記事では、ぼくのマッチンアプリ体験談を話します。

 

今回は、顔写真なくても可愛い子と会えるで、って話です。

 

2018年6月

 

Pairs(ペアーズ)で、可愛い系の美容部員さんとマッチングしました。

 

この時は実験的に、顔写真を載せていなくて、後ろ姿などの雰囲気だけの写真だけ載せていました。

 

正直、上手くいかないかなー、と思っていましたが、意外にも可愛い子とマッチングして、テンション上がりましたね。

 

では、マッチングからデートに至るまでの体験をお届けします。

 

本格的なプロフィール写真と返信の遅さから、業者かと警戒

 

マッチングした女の子のプロフィール。

ジルスチュアートの美容部員さんだったので、以下ジル子

 

ジル子

  • 年齢:23歳
  • 職業:デパート美容部員
  • いいね数:500以上

 

身長が152㎝だったので、可愛らしい感じで、乃木坂46にいそうなアイドル顔でした。

 

プロフィール写真が、プロの写真家に撮ってもらったような本格的なものだったので、若干ビビってましたね。。

 

メッセージのやりとりはスローペースで、2〜3日に1回返ってくる感じでした。

 

写真も本格的だし、反応も悪いしで、業者なんじゃないかなー、と疑いましたね。

 

そんなこんなで、手応えがないメッセージを続けてましたが、ぼくの有効期限が切れてしまいメッセージができなくなるので、一か八か、ライン交換を提案。

 

すると、意外にもあっさりOKしてくれました。

 

ライン移行後は、スムーズな連絡。デートを約束する。

 

ライン交換してみると、アプリと別人ではなく、ジル子の写真でした。

 

ひとまず安心して、メッセージを送ると、結構早めに返信が。

 

あとから聞いたのですが、Pairs(ペアーズ)でメッセージするのは面倒くさくて、全然開いていなかったようです。

 

女の子はマッチングアプリをあまり開かない子もいます。

 

マッチングアプリで連絡が来なくても落ち込まずに、ライン交換を提案するのが良いでしょう。

 

ラインでのジル子は、ペアーズとは打って変わって、今日会った友達の話をしてくれたり、旅行先の写真を送ってくれたりと、「彼女かよ!」と叫んでしまうほど、可愛いメッセージをくれました。

 

やりとりが好感触だったので、デートに誘ってみると、早速オーケーが!

 

ただし、不安なこととして、この時点でも、ぼくの顔写真を見せていなかったんですよね。

ラインの写真も後ろ姿ですからね。

 

大丈夫かなー、と思いつつも、逆にどうなるか興味があったので、写真を送らないままデートに行くことにしました。

 

初対面が初顔合わせだったので、緊張。

 

デート当日

 

デート場所は渋谷のワインバルにしました。

 

集合時間になっても、ジル子が現れず、ラインも来ていませんでした。

 

「これ、もしかしたら、ドタキャン!?」

 

と思いましたが、すぐに駅で迷っているとの連絡が。

 

ホッとして、待っていると、ジル子が現れました。

 

小柄で目がクリクリなアイドル顔で、実物の方が可愛いくらいでした。

 

これは大当たりやで!!

 

と思いましたが、ジル子がぼくの顔を見るのが初めてだったので、不安でした。

 

しかし、特に落胆している感じもなく、挨拶を交わしました。

良かった良かった。

 

後で、第一印象を聞いてみると、「可もなく不可もなく」だったそうです(笑)

 

また、あまり男性の顔は重要ではないとも言っていました。

(今考えると、遠回しにディスられてる感は否めないですね。)

 

マッチングアプリでは、顔写真なしでも、可愛い子と出会えます。

 

また、そういう子ほど、顔にこだわりがないので、ぼくのように中身で勝負する派の人には有効な手段となりますよ。

 

会話が盛り上がりすぎて、5時間も飲んだ

 

この時行ったお店は、渋谷マークシティ近くの「igu & peace」

 

内装が凝っており、入口が隠し扉だったり、店内にミニクーパーがあったりと、遊び心がある感じでオシャレでした。

 

日曜日だったこともあり、空いていましたね。

 

カウンターに座り、お酒と料理を注文しました。

 

はじめは緊張していましたが、お酒が入ってくるにつれて、徐々に打ち解け。

 

学生時代の話や、過去の恋愛話、好きな音楽の話などをして、めちゃくちゃ会話のテンポが良く、気づいたら5時間ほどお店にいました。

 

ジル子も楽しんでくれたみたいで、次は横浜でデートすることを約束して、解散しました。

 

口約束ではなく、7月にもう一回デートしました。

 

 

ここからは反省。

 

楽しかったから良いんですが、最初のデートで、こんなに時間をかけるのは、オススメしません。

 

「ちょっと物足りないな」と思わせるくらいが良いので、長くても2時間以内が良いでしょう。

 

また、なんで顔も分からない人と会ってくれたのかを聞いてみると、「メールの感じで変な人じゃないし、好奇心から会ってみた」とのこと。

 

マッチングアプリでは、好奇心からデートに応じてくれる女の子が多いです。

 

そういった子は1回目のデートで、好印象を与えないと、2回目のデートにつながりません。

 

デートに来てくれたからといって安心しないで、女の子を楽しませるようにしましょう。

 

まとめ:顔写真なしでも可愛いこと出会えるが、2回目のデートにつなげるのは難しい

 

顔写真なしでも可愛いことマッチングするし、デートにも行けました。

 

今回のデートでは、話のノリが合ったことから、仲良くなれましたが、マッチングアプリで2回目のデートにつなげるのは難しいです。

 

1回目のデートで本気を出して女の子を楽しませることと、2回目のデート行けなくてもクヨクヨしないメンタルを持ちましょう。