マッチングアプリ

マッチングアプリでメッセージを返すことが、面倒になってしまった!そんな時の対処法

 

マッチングアプリで恋活を頑張っているアナタ!

 

メッセージの返信を面倒に思ってしまう事はありませんか?

 

女性とマッチングしてメッセージすることは嬉しいのですが、仕事やプライベートで忙しかったりすると、ついつい返信を怠ってしまうことはありますよね。

 

今回は、メッセージが面倒になってしまった時の対処法を紹介します。

 

なんでメッセージを返せないのか考えよう

 

まず考えて欲しいのは、メッセージが返せない理由についてです。

 

  • やりとりしている女性が多すぎて、全てのメッセージを返せない
  • 正直、マッチングしている女性に対して、メッセージをする気持ちにならない
  • 仕事が忙しくて残業続きで、マッチングアプリを開く気力がない

 

などなど、様々な理由があると思います。

 

大きくは、マッチングの質の問題と、時間の問題があるでしょう。

 

今回はこの2つのケースについて、対処法を紹介したいと思います。

 

メッセージする人を厳選しよう

 

 

マッチングの質に関しては、メッセージする人を厳選しましょう。

 

返せないほど大勢とマッチングしている人や、返すモチベーションが出ない女性とマッチングしている人は、数ばかり追ってしまっている事が問題です。

 

たしかに、マッチングアプリを始めた当初であれば、色々な女性とやりとりをしてアプリの感覚を掴んだりする事は大事です。

 

また、女性経験が少ない人であれば、まずは色々な女性とやりとりやデートをして、経験値を積む事も大事です。

 

上記の人であれば、面倒くさいとか選り好みすることなく、アプローチあるのみです。

 

ただし、それ以外の男性であれば、マッチ数に踊らされることなく、本当にいいと思った女性とだけ、やりとりするべきでしょう。

 

数を絞れば、それだけ一人と向き合う時間も増えるので、よりその女性に沿ったメッセージを送ることにも、つながります。

 

ぜひ、メッセージを送る人を厳選してみてください。

 

メッセージする時間を決めちゃおう

 

仕事が忙しくて、メッセージを返す気力がない人は、返信時間を固定して、習慣化しましょう。

 

忙しい時はマッチングアプリを開くのも忘れてしまい、時間が経ってしまったメッセージへの返信が億劫になりますよね。

 

そんな時は、行き帰りの電車の中や、起きた時と寝る前の5分間など、メッセージ時間を決めちゃいましょう。

 

時間を決めることで、気力を使わなくても、マッチングアプリを開いて返信する習慣になるので、メッセージが楽になります。

 

また、この時間以外はアプリを開かないようにすれば、必要以上にアプリに時間をかける心配も防げます。

 

これでも時間がない人は、仕事が忙しすぎてマッチングアプリどころじゃないので、一旦アプリはやめて、仕事に集中して下さいね。

 

デートに誘うまでの、道筋をイメージしておく

 

メッセージ内容に関しても、いちいち返信に迷っていたらストレスですよね。

 

そのため、ある程度はデートに誘うまでの道筋をイメージしておく事が大事です。

 

  • 趣味や仕事の話など、自己開示をして仲良くなる。

  • 休日の過ごし方や、好きな食べ物などを聞いて、どんなデートが良いか探る

  • 実際にデートに誘う

 

僕は、初デートは、ランチや飲み会に誘う事が多いので、ざっくりこんなイメージでメッセージをしています。

 

もちろん、その時その時で、話題は変わりますが、大筋ではこの流れに沿うように、会話を展開するように意識しています。

 

人それぞれデートプランはあると思うので、どんな質問をすれば、デートに近づくかを意識してメッセージしてみて下さい。

 

ただし、一人一人誠意を持って向き合う事

 

注意して欲しいのは、このような方法だと、女性とのやりとりがゲーム化して、メッセージがルーティンになってしまいやすいことです。

 

僕自身も、相手がせっかく振ってくれた話題を適当に返して、デートにつなげることに必死になってしまい、女性に嫌われて、メッセージが帰ってこないことがあります。

 

大前提として、メッセージする女性がどんな人か興味を持って、その人を楽しませてあげる意識も持ちましょう。

 

マッチングアプリは、会うまではオンライン上だけでやりとをするので、たまに画面の向こう側の相手を考えられていない人がいることを、残念に感じます。

 

オンラインでのメッセージだからこそ、丁寧なやりとりをしている人は、それだけで好印象になれるでしょう。

 

まとめ

 

マッチングアプリのメッセージに疲れたら、相手を絞るかメッセージの時間を決めるか、対策をしてみましょう。

 

また、オンライン上の出会いだからこそ、画面の向こう側を考えて、丁寧に対応して下さいね。