マッチングアプリ

【非モテ刮目!】女慣れしていない男性の特徴4つと、その脱却方法を紹介

マッチングアプリが上手くいかなくて泣いている男性の画像

 

 

「女性とのデートで緊張してしまう」

 

 

「マッチングアプリのデートで感触が良くない」

 

 

そんな悩みを持ったことはありませんか?

 

 

もしかしたら、女性慣れしていないとバレているかも。

 

 

女性が非モテだと感じてしまうと、次のデートにつながらなくなってしまいます。

 

 

この記事では、女性慣れしていない男性の特徴を紹介するので、自分に当てはまっていないか確認して下さい。

 

 

もし、当てはまっていたら、非モテ脱却法も紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

女慣れしてない男の特徴①:真面目すぎる

 

真面目すぎる男性は、女性からすると面白みにかけます。

 

 

真面目すぎるがゆえに、固定観念に囚われてしまって、当たり障りのないデートになってしまいがちです。

 

 

「3回めのデートで告白する!」などの決まった手順でアプローチしてくるので、女性は冷めちゃいます。

 

 

固くなりすぎずにリラックスして女性と接するようにしましょう。

 

女慣れしてない男の特徴②:無表情

 

女性に慣れていない男性は緊張からか、無表情になってしまいがちです。

 

 

女性からすると「怒ってるのかな?」「楽しくないのかな?」と感じさせてしまうことも。

 

 

内心では楽しんでいても、表に出すことが苦手なんですよね。

 

 

思ってことは素直に表現するようにしましょう。

 

女慣れしてない男の特徴③:受け身

 

やはり、女性は男性からリードされたいモノ

 

 

受け身な男性は嫌われちゃうでしょう。

 

 

女性慣れしていない男性は、女性の意見を尊重することに必死になっていまいがちです。

 

 

一見優しいようですが、何も決めない男性は頼りなく感じさせちゃいます。

 

 

デートプランなどを積極的に提案をして、引っ張っていきましょう。

 

女慣れしてない男の特徴④:押しが足りない

 

いざという時の男らしさも大事です。

 

 

例えば、ホテルに誘う際は、男らしく「ホテル行こう!」と言い切るべきです。

 

 

しかし、友達止まりの男性は「女性に嫌われたらどうしよう?」とモジモジして、ホテル打診もできません。

 

 

そんな感じでズルズルとデートを重ねても、押しが強い積極的な男性に取られちゃいます。

 

非モテから脱却する方法①:積極的に攻める

 

女性慣れしていない非モテからの脱却方法を伝えます。

 

 

まずは、ガンガンいこうぜスタイルを身に着けましょう。

 

 

女性慣れしていない男性は、女性に嫌われることを極端に恐れてしまうフシがあります。

 

 

でも、実際には積極性が大事なので、いざという時は攻めないといけません。

 

 

「今日はイケる!」と確信したら、ホテルでも家でも誘うべきです。

 

 

ちょっとハードルが高いと思う人は、さらっと次のデートを誘えることを目標にしましょう。

 

非モテから脱却する方法②:数をこなす

 

今、女性慣れしている男性も、かつては非モテだった過去があります。

 

 

何が、彼らを成長させたのかと言うと、数え切れないほどの失敗です。

 

 

何回もデートに誘っては断られ、ホテルに誘っては失敗して、を重ねています。

 

 

その失敗から、学びを得て次のデートに活かした先に、ホテルがあります。

 

 

かの発明王エジソンは

 

失敗すればするほど、我々は性交に近づいている』

 

という名言を残しています。

 

 

僕たちも失敗恐れずに、アポを入れまくりましょう。

 

まとめ:非モテ脱却は、デートの数をこなすしかない!

 

いかがでしたか?

 

 

身に覚えががある特徴はありましたか?

 

 

非モテから脱却方法でいいましたが、結局はデートの数をこなすしかありません。

 

 

まだまだ数が足りてない…と感じる人は、マッチングアプリを活用して、こなしていきましょう!