マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換は【絶対するべき!】

携帯電話のアプリ使用をイメージした画像

 

アナタは、Pairs(ペアーズ)でメッセージしている人と、ライン交換するか迷いませんか?

 

 

まだ会ったこともない人と、ライン交換して大丈夫かな?と心配する人も多いのではないでしょうか。

 

 

結論としては、ライン交換はするべきです。

 

 

今回は、ライン交換前に確認するべき事と、ペアーズでライン交換するメリットを紹介します。

 

LINE(ライン)交換は危なくない?

 

ライン交換に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

 

 

アプリでやりとりしているだけの人に個人情報を渡したくない気持ちはわかります。

 

 

僕自身の経験でいうと、ペアーズからライン交換した女性は、50人以上はいますが、一回も交換したことでもトラブルは合っていません。

 

 

ただし、誰とでも交換するのではなく、事前にいくつか確認してから、交換するのでトラブルを回避できると考えます。

 

LINE(ライン)交換前に確認すること

 

LINE(ライン)交換前に、3つほど確認しています。

確認項目は、人によって変わると思うので、あくまで参考程度にしてみて下さい。

 

業者か判断

 

Pairs(ペアーズ)では、運営が取締をしてくれていますが、業者は少しだけ存在します。

 

 

そのため、ライン交換前に、やりとりしている女性が業者ではないことを確認する必要があります。

 

 

基本的に、プロフィール文に、投資、FX、仮想通貨、などの怪しい言葉があったら避けるべきでしょう。

また、芸能人並の写真や、めちゃくちゃセクシーな写真が1枚だけの場合も注意が必要です。

 

普通にやりとりしていた女性が、実は業者だったことは1度もないので、ライン交換前に怪しいと思ったら、交換しないでおけば、業者は回避できると思います。

 

 

写真がない人には写真を送ってもらう

 

プロフィール写真がない人には、写真を送ってもらいましょう。

 

やりとりを始めたばっかの人に対して、身バレが不安で顔を隠しているのは分かりますが、ラインを交換するまで仲良くなった人に、写真を送れないのは、何かあるかも知れません。

 

 

女性になりすましている業者の人か、そもそも会う気持ちのない人か、いずれもライン交換しない方がいいでしょう。

 

本当にデートに行きたい相手か?

 

まずは、その女性と本当にデートに行きたいかを考えます。

 

 

女性とやりとりしている中で、違和感を覚えることもあるかと思います。

 

 

休日の過ごし方が全く違ったり、メッセージのテンポが合わなかったり、すぐ怒ってしまうタイプだったりと、やりとりの中であった違和感を持ったままデートをしても、上手くいかないです。

 

 

無駄なラインを交換しないことで、その分のトラブルの火種も少なく出来ます。

 

ラインを交換するとメッセージが返ってきやすい

 

ライン交換のメリットとしては、アプリのメッセージに比べると、返信スピードが上がります。

 

会社の休憩時間や、電車の中で、Pairs(ペアーズ)を開くのに抵抗がある女性もいます。

そのような女性の場合、1日の間で、アプリを開くことが少ないので、どうしてもアプリのメッセージだと返信スピードが遅くなってしまいます。

 

 

でも、ラインであれば、女性がスキマ時間に確認するので、返信スピードが上がります。

 

 

メッセージを重ねることで、より女性と仲良くなれますよね。

 

アプリの男性達より一歩リードできる

 

上述した理由と被る部分がありますが、女性は、アプリでやりとりしているだけの男性とは、距離感を感じてしまいます。

 

 

良くも悪くも、普段の生活とは隔絶されているので、リアルなコミュニケーションとして感じることが難しいのかも知れません。

 

 

その点、ラインであれば、普段の生活に溶け込んでいるので、アプリのメッセージよりも、リアルに近い感覚で、やりとりが出来ます。

 

 

そのため、ラインでやりとりする事自体が他の男性から一歩リードする手段になります。

 

電話でより親密になれる

 

メッセージだけのやりとりでは、会った時の印象が違うことがあるので、よりその人の情報が知れる電話をすることをオススメします。

 

 

電話を誘うときは、

 

「いきなり会うのは緊張するから、時間がある時に30分だけ電話しませんか?」

 

といった感じでメールをすれば、余程電話が嫌いな子ではない限り、断られることはないでしょう。

 

 

電話をした際に、会話が噛み合わなかったり、ノリが全然合わなかったりして場合は、デートしない方がいいでしょう。

 

 

違和感を感じつつもデートをした時は、上手くいかないケースがほとんどなので、思い切って損切りすることが良いと思います。

 

まとめ

 

Pairs(ペアーズ)ではライン交換するべきです。

 

 

他の男性から一歩リードして、女性とより親密になれます。

 

 

ただし、トラブル回避や無駄なやりとりを防ぐために、自分の中で交換する基準を作って、無闇やたらに交換することは止めましょう。