マッチングアプリ

24歳の巨乳歯科助手と野毛飲み歩きデート【マッチングアプリ体験談】【Pairs(ペアーズ)】

24歳の巨乳歯科助手と野毛飲み歩きデート【マッチングアプリ体験談】【Pairs(ペアーズ)】

 

この記事では、マッチングアプリ経由のデートの雰囲気と、タメになった事を共有します。

 

先日、マッチングアプリPairs(ペアーズ)で出会った巨乳歯科助手と横浜の野毛という飲屋街でデートしました。

 

久々にテンションが上がるデートだったので、その内容と、効果的だったスタンスを共有します。

 

巨乳歯科助手のPairs(ペアーズ)のプロフィールは?

 

女性のスペックは、

 

  • 年齢:24歳
  • 職業:歯科助手
  • いいね数:190

 

毎日のピックアップから無料いいねを送ってマッチングしました。

 

プロフィール写真がボヤけていたり、プロフィール文が短いことから、いいね数は少なめでしたね。

 

マッチング後のメッセージも、可もなく不可もない感じで、1日1ラリーほどしてました。

 

ひょんなことから、良く飲む場所の話になり、二人とも野毛に行くことから盛り上がって、デートをすることに。

 

ラインに移行して、日程を調整しました。

 

巨乳歯科助手と居酒屋で話してみると、押しに弱いタイプのよう

 

デート当日。

 

桜木町駅で待ち合わせていました。

 

待ち合わせ場所に現れたのは…

 

 

写真よりも、ふくよかではありましたが、童顔で可愛らしい女性でした。

よかったよかった。

 

土曜日でしたが、仕事終わりで来てくれた彼女と、世間話をしながら居酒屋に。

 

お店に入り席に着くと衝撃が…!!

 

コートを脱いで、ニットになった彼女は暴力的な胸をしていました。

 

アプリやラインの写真では分かりませんでしたが、巨乳だったんです。

 

話していた会話の内容が一瞬吹っ飛びましたが、冷静を保ちつつ、会話を再開しました。

 

お酒と料理を頼んでからは、胸に気を取られながらも、会話を進めると、

 

「先週は3人と会った」

「23時から飲みに行った」

 

などの話が。

 

ビ○チのような見た目ではない彼女ですが、

 

「断れないタイプで…//」

 

 

「あ…これいけるやつや」

 

と感じた僕は、女性の食いつきを上げて、勝負に出ようと考えました。

 

巨乳歯科助手に、効果的だったのは、余裕のあるスタンス

 

いくら女性が押しに弱かったとしても、なんとも思っていない男から、グイグイ来られるのは、引いてしまいます。

 

なので、ゴリゴリ行きたい気持ちを抑えて、余裕のある態度で接しました。

 

まあ、大層なことでもなくて、丁寧に女性の話を聞いたり、自慢話をしなかったり、無理やり飲ませようとしなかったり。

 

どんな行動をしたというよりも、

 

「今日のデートで、どうこうならんくてもええわ」

 

くらいのスタンスいるイメージですかね。

 

女性は、そういった余裕感を敏感に察知するので、「この人ワタシに興味ないのかな…?」と感じて、食いつきが上がることがあります。

 

このデートでは、このパターンがうまく当たって、女性からの食いつきが上がりました。

 

  • ボディタッチや質問が増えたり
  • 明日の予定を聞いてきたり
  • モテそう」と言ってくれたり

 

ぼくも確実に判断できるわけではありませんが、女の子からのポジティブなリアクションから食いつきを判断しましょう。

 

今回は、仕上がったなぁ、と感じたので、お店を出ました。

 

1軒目の後は、巨乳歯科助手と、手を繋いでカラオケへ…

 

お店を出ると、距離感が近かったので、手をつなぎました。

 

モラル男
モラル男
初デートから手を繋ぐとは、不埒な…!

 

という人もいるかと思いますが、これは、

 

「ハンドテスト」

 

といわれる手法です。

 

ある程度の女性からの食いつきがあった後に、手を繋ぐことで、その先の可能性を判断するテストです。

 

拒否されたり、軽く力を入れた時に相手からの握り返しがなければ、NG。

逆に、受け入れられて、力を入れた時に相手の握り返しがあれば、GO!

 

仮に拒否られた場合でも、

 

「そんなに手繋ぎたかったの?」

とボケて

「いやいや、そっちでしょ笑」

 

女の子にツッコんでもらえるような空気にすることで、気まずい雰囲気にならなくて済みます。

 

話を戻して、今回のデートでは、スムーズに手をつなぐことができて、相手からの握り返しもありました。

 

その後は、もう一軒お店を挟む必要はないと判断して、カラオケに向かいました。

 

カラオケではより親密になって、この日は一緒に帰宅することができました。

 

この子とは、今でもやりとりを続けています。

 

まとめ:Pairs(ペアーズ)でのデートで大事なのは余裕感を持ったスタンス

 

Pairs(ペアーズ)では、このような良い体験をすることもできるので、めだちゃオススメです!

 

女性から好意を向けてもらうには、余裕感を持ったスタンスが効果的です。

 

はじめは、ハッタリでも良いので、余裕があってモテている雰囲気を出せるようにしましょう。

 

RELATED POST