マッチングアプリ

【マッチングアプリ体験談】沖縄美女と直ホテルに行った話【with(ウィズ)】

【マッチングアプリ体験談】with(ウィズ)でTWICEモモ似の薬剤師さんとデートした話

 

 

この記事では、ぼくのマッチンアプリ体験談を話します。

 

今回は、電話で和めば直ホテル行けるで、って話です。

 

2020年10月

 

with(ウィズ)の運用を始めました。

 

プロフィール文などは2018年頃に利用していた時のモノが残っていたので、それをちょっと書き換えて、写真もいい感じのヤツにしました。

 

 

すると、沖縄出身の美女とマッチング

 

 

イメージ的には、こんな感じ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮城 未来 Miku(@mikumiyagi98)がシェアした投稿

 

 

電話で和めたら直ホテルに行けたので、その様子を紹介します!

 

女性のプロフィール:マッチングアプリの写真はほぼ明日花キララ

 

マッチングした女性のプロフィールは、

 

  • 年齢:22歳
  • いいね数:800
  • 職業:IT系
  • その他:沖縄出身

 

 

沖縄出身らしく目鼻立ちがハッキリした美人さんでした(以下、沖縄子)

 

 

写真が少なかったのが気になりましたが、トップ画はかなり可愛かったです。

 

 

また、プロフィール文もあまり書いていなかったので、適当にやっている感じは出てましたね。

 

 

ウィズやペアーズなどのマッチングアプリでは、適当にやっている女性の方が会いやすかったりします。

 

 

競争率も低いので、意外と狙い目です。

 

女性とのやりとり:電話で和んで、ホテル確定

 

 

沖縄子とのやりとりは、最初は全然ダメでしたね。

 

 

やりとりは続いていたものの、1日1ラリーできればいい方。

 

 

「このままじゃダレるなぁ」と思って、電話打診をすると、すんなりOKが出て、LINEを交換しました。

 

 

電話で話してみると、ノリも軽くてイマドキっぽい印象

 

 

やはりアプリはメッセージが面倒くさくて放置気味とのこと。

 

 

メッセージだと淡白な感じでしたが、電話だとめっちゃフランクでした。

 

 

「ウィズで誰かと会った?」と聞くと、

 

 

「何人かと会ったけどヤリモクばっか。ホテル行っちゃう私も悪いんだけどねwww」との答えが。

 

 

正直、内心では「キタァァァァ!!」と思いましたが、露骨に下心は出さないように必至に耐えましたね。

 

 

そこからは、そんなにグイグイ下ネタを入れない感じで、和みながら恋愛トーク。

 

 

いい感じに仕上がったところで、アポ打診というか、ホテル打診をすると、「会ってみてからね♡」との返答が。

 

 

ほぼイエスと言っていい反応でしたね。

 

 

今回は沖縄子から、ベラベラと喋ってくれましたが、電話で遊んでる子か見極めるのは、めっちゃ良さそうです。

 

女性とのデート:出会って5秒で合体(体感)

 

デート当日、場所は横浜

 

 

待ち合わせ場所に現れた、沖縄子は…

 

 

写真よりもぽっちゃりでした…

 

 

顔は写真のように目鼻立ちハッキリしていましたが、体型は詐欺ってましたね。

 

 

まぁ、でもデブってほどではないので、ムチムチ好きの僕からしたら全然問題なし。

 

 

会ってからは、内心ドキドキしながら「コンビニで酒買って、ホテル行く?」と聞くと、

 

 

「うん、いいよ~♡」と軽くOKが出ました。

 

 

会ってみて合格点を貰えたようで、直ホテルINしました。

 

 

最初はお酒を飲みながら雑談をしつつ、やることやって楽しみました。

 

 

僕の体感では出会って5秒で合体した感じでしたね。

 

 

正直、「こんな簡単に行ってしまうもんかぁ」と思いましたが、いい経験でした。

 

 

with(ウィズ)は真面目系なアプリですが、遊んでいる子も全然います。

 

 

今回のような直ホテルに行くケースは珍しいですが、飲み⇒ホテルは割と簡単に行けちゃいますよ。

 

 

まとめ:with(ウィズ)でも直ホテルは可能!

 

と、まぁ、振り返ってみると、僕が落としたと言うより、軽い女性を見つけたって感じです。

 

 

そう考えると悲しい気もしますが、誰にでもチャンスは転がっているということでもありますね。

 

 

まぁ、でもフツメンofフツメンの僕でもこうやって美女とアポれてホテルに行けちゃうのが、マッチングアプリの魅力ですね。

 

 

アナタも利用するか迷っているなら試してみることをオススメします!