マッチングアプリ

【マッチングアプリ体験談】某YouTuber似の美女とデート【Pairs(ペアーズ)】

【マッチングアプリ体験談】某YouTuber似の美女とデート【Pairs(ペアーズ)】

 

 

この記事では、ぼくのマッチンアプリ体験談を話します。

 

今回は、ホテル確定しても気を抜くな、って話です。

 

 

2020年12月

 

Pairs(ペアーズ)の運用を始めました。

 

プロフィール文などは2018年頃に利用していた時のモノが残っていたので、それをちょっと書き換えて、写真もいい感じのヤツにしました。

 

 

すると、YouTuber『ヘラヘラ三銃士』まりな似の美女とマッチしました。

 

 

イメージ的には、こんな感じ

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まりなちゃん(@marinachan_0205)がシェアした投稿


 

 

デートはいい感じで、ホテル打診もOKだったのに、ギリギリでダメだったので、どの内容を共有します…。

 

女性のプロフィール:ヘラヘラ三銃士・まりな似の美女

 

マッチングした女性のプロフィールは、

 

  • 年齢:25歳
  • いいね数:500以上
  • 職業:広告系
  • その他:ヘラヘラ三銃士・まりな似

 

 

ペアーズの運用を始めてすぐ、YouTuber『ヘラヘラ三銃士』まりな似の美女とマッチ(以下、まりな)

 

 

 

 

プロフィール写真もめっちゃ可愛かったので、マッチした時は思わず雄叫びを上げましたね。

 

 

ペアーズだといいね数500以上だと、性格な数字は分かりませんが、ウィズなら2,000以上でもおかしくない美女でした。

 

 

僕は自他ともに認めるフツメンofフツメンですが、マッチングアプリではたまに可愛い子とマッチングします。

 

 

意外と可愛い子ほど相手の容姿を気にしていなかったりするので、プロフィール設定や画像には気を使えば、美女とも出会えちゃいます。

 

女性とのやりとり:すぐに電話してアポ確定

 

 

まりなとのやりとりは、めっちゃスムーズでしたね。

 

 

メッセージを始めて、何ラリーかした後に、自然な流れでタメ口に。

 

 

やりとりのテンポも良かったことから、電話打診をすると余裕でOK。すぐにライン交換へ。

 

 

その後のラインでも、即レスだったので、すぐに電話をしました。

 

 

話してみると、ノリが良く、お酒も好きということで、すぐにアポ打診すると、すんなりOK。

 

 

予定を合わせて週末会うことに。

 

 

メッセージを始めて2時間以内にはアポ確定しています。

 

 

可愛い子は、死ぬほどメッセージが来るので、ラリーが続いたタイミングを逃さずに、アポ打診しましょう。

 

 

また、合う前に電話で話すこともオススメ。

 

 

まりなも「電話誘われたの始めて!」と言っていたので、アプローチが多い子でも電話珍しいんですね。

 

 

仲良くなれるし、他の男性との差別化にもつながるので、美女ほど電話は有効かも。

 

女性とのデート:ホテル確定に油断してミス…

 

 

デート当日、場所は横浜・野毛

 

 

待ち合わせ場所に現れた、まりなは…

 

 

写真と変わらない美女でした!

 

 

というよりも、写真よりも可愛いんじゃね?ってくらいでしたね。

 

 

まりなが行ってみたいということで、ディープな立ち飲み屋へ。

 

 

店がめっちゃ狭いので自然と距離も近くなり、くだらない話で盛り上がりました。

 

 

初対面でグッと距離感を縮めるには立ち飲み屋はありかもですね。

 

 

2~3杯、サクッと飲んで出ることに。

 

 

店を出て勝手に歩き出すまりなに、「そっちホテルしかないよ?ホテル行きたいの?笑」と言ってみると。

 

 

まりな
まりな
えー、まだ早いでしょ(笑)

 

 

とまずまずの反応が。

 

 

「まじかー、ホテル行きたかったなぁ…。」とホテルに誘うのをノリにしました。

 

 

デートの途中で、ホテルに誘うノリを作ることで、その後の打診がしやすくなります。本で読みました。

 

 

その後は、一軒目と雰囲気を変えるためにバーへ。

 

 

ここでは、まりなの仕事の話や過去の恋愛場内などを掘り下げて、価値観を探りつつ共感に徹します。

 

 

前半はふざけた感じで、後半は真面目になることで、ギャップを作り出すことを意識。

 

 

下心丸出しのヤリ目ではなく、誠実打ったマジメくんでもない、とらえどころのない男性になれます。

 

 

その後は、みなとみらいに散歩へ。歩いていけるので野毛は最高ですな。

 

 

いい雰囲気になり、手を握ると…握り返しアリ!!

 

 

内なる童貞が騒いで、ワールドポーターズ近くの路地裏でキスしちゃったのは、キモかったかも。

 

 

ただ、拒否られなかったので、セーフでしたね。

 

 

その後に「家行っていい?」と聞くと、「家はダメ!」

 

 

「えー、じゃあホテル行こ。」

 

 

まりな
まりな
うーん、ホテルなら…♡

 

 

ホテル確定して心の中でガッツポーズしました。しかし、あんなことになるとは…。

 

 

ホテル確定で安心しきった僕は、デート気分を味わいたくて横浜駅まで歩く提案を。

 

 

でも、みなとみらいから横浜って、20~30分あるんですよね。

 

 

寒かったこともあり、徐々にまりなのテンションも下降気味。

 

 

よくやく横浜駅に着いたけど、そのタイミングでマリナの携帯に着信が。

 

 

「急用ができたから」とJR改札に吸い込まれていきました…。

 

 

何が起こったか分からない僕は、呆然とその姿を見送りました。

 

まとめ:ホテル確定しても、ホテルinするまで油断しちゃダメ。

 

と、まぁ、振り返ってみると、女の子の言葉を信じすぎましたね。

 

 

いくら言葉でホテル確定したと言っても、ホテルに入るまで、もっと言うと実際に挿入するまで何が起こるか分からんです。

 

 

また、ホテル打診から実際にホテル行くまで、時間が空いたのも良くないですよね。

 

 

可愛かっただけに、ショックは大きいですわ…。

 

 

まぁ、でもフツメンofフツメンの僕でもこうやって美女とアポれるのが、マッチングアプリの魅力ですね。

 

 

アナタも利用するか迷っているなら試してみることをオススメします!