マッチングアプリ

Tinder(ティンダー)は無料のマッチングアプリって聞くけど、実際に出会えるの?

マッチングアプリTinder(ティンダー)の画像

 

 

アナタは、Tinder(ティンダー)を知っていますか?

 

アメリカ発のマッチングアプリで、日本でも最近では、ツイッターやYouTubeで話題となっているアプリなので、名前を知っている人もいるかと思います。

 

 

疑問男
疑問男
名前は聞いたことあるけど、実際に会えるんけ?

 

 

気になりますよね?

 

会えますぜ!

 

ただ、人によっては向き不向きがハッキリするので、難しいアプリです。

 

ぶっちゃけイケメン・美女が無双するアプリです。

 

今回は、そんなTinder(ティンダー)の特徴などを紹介していきます。

 

Tinder(ティンダー)とは?

 

Tinder(ティンダー)は、Facebookを利用し、位置情報を使った出会い系サービスを提供するアプリケーションソフトウェア、「デートアプリ」で、相互に関心をもったユーザー同士の間でコミュニケーションをとることを可能にし、マッチしたユーザーの間でチャットすることができるようにするもの。(Wikipedia参照)

 

 

YouTuberが企画で使用していたりと、認知度も高いのではないでしょうか。

 

 

他のマッチングアプリとの大きな差は、「気軽に会える」ことでしょう。

 

 

アプリを開くと、画面上に異性の写真が表示されて、気に入れば、右にスワイプ、気に入らなければ、左にスワイプします。

 

 

相手も自分を気にって右スワイプしてくれると、マッチングしてメッセージのやりとりができます。

 

 

操作が簡単で、煩わしい設定も少ないので、気軽に始められます。

 

 

また、Tinder(ティンダー)は無料で利用できるので、そこも気軽に始められる要素だと思います。

 

 

無料のメリットとデメリット

 

 

Tinder(ティンダー)は無料で使用できるのですが、メリット・デメリットがあります。

 

メリット

 

 

  • 気軽に始められる

 

 

男性は他のマッチングアプリを使用する際には、会費を払う必要があり、一歩を踏む出せない人もいるので、

 

マッチングアプリに興味がある人は、とりあえずダウンロードしているのも良いと思います。

 

  • ダメでもダメージ少ない

 

 

無料なので、上手くいかなかった時のダメージが少ないです。女性とマッチングしなかった悲しさはありますが、気にしてもしょうがないので、無視しましょう。

 

  • 近くの人と会える

 

Tinder(ティンダー)は位置情報を参考にして相手が表示されるので、設定次第では、ご近所さんとマッチングすることができます。

 

他のアプリでは、女性とマッチングしても、住んでいる場所や勤務地が遠すぎて、しっかりと予定を合わせないとデートに行けないので、予定を立てる段階でグダグダになってしまうことも。

 

その点、Tinder(ティンダー)ですげぇよな、1㎞以内の女探すことができんもん。

 

 

デメリット

 

 

  • 恋人を作るのは難しい

 

Tinder(ティンダー)は、恋人を作るというよりも、異性の遊び相手を作るアプリとしてのイメージがついてしまっているので、真剣な交際相手を探すのは、難しいでしょう。

 

  • ライバルが多い

 

無料なので、始めるハードルが低い分、ライバルの数も増えます。

 

また、ツイッターやYouTubeにより、知名度が上がっているので、マッチングアプリを使用しないモテる層も始めているため、ライバルも強くなっています。

 

  • 他のアプリより勧誘・業者が多い

 

人が多いことから勧誘・業者も多くなっています。

 

手軽にメッセージを出来て、ラインなどの交換も可能なので、ラインに移行してから勧誘されたらTinder側では、認知できないため、注意が必要です。

 

Tinder(ティンダー)は実際に出会える!可愛い子も多いよ

 

そんなメリット・デメリットあるTinder(ティンダー)ですが、実際に出会うことはできます!

 

女性側も、気軽に男性と会いたい積極的な人が使っているので、メッセージで仲良くなれば、デートに誘うことができるでしょう。

 

長期間のメッセージのやりとりが煩わしいという人には、もってこいのアプリでしょう

 

 

また、他のアプリに比べても可愛い子が多い印象です。

 

ただ、可愛い子は10,000人以上から右スワイプされているので、競争率はバカ高いでしょう。

 

 

ただし、Tinderは難しい

 

ただし、Tinderには向き不向きがハッキリ出るので、合わない人には難しいアプリでしょう。

 

Tinderで出会える人・出会えない人を紹介します

 

Tinderで出会える人

 

Tinderで出会えるのは、「写真が良い人」です。

 

Tinderは写真を直感的にスワイプするアプリなので、女性の目を引く写真が重要になります。

 

 

旅行先で撮ったキレイな海外の風景の写真や、夜景がきれいなレストランでの豪華なディナーの写真、後はイケメンだったり、イケメンであることですね。

 

 

しいですが、Tinderはイケメンのためのアプリです。

 

逆に、イケメンでありさえすれば、めっちゃマッチングするので、ティンダーやっていないイケメンがいたら、今すぐダウンロードしてください!

 

Tinderで出会えない人

 

Tinderで出会えないのは、「写真がイケてない人」です。

 

男性が自撮りしている写真であったり、アプリで加工している写真であったり、後はイケメンじゃないことや、イケメンではないことですね。

 

繰り返します、悲しいですが、Tinderはイケメンのためのアプリです。

 

非イケメンであれば、奇跡の一枚か、顔の一部を隠した写真を載せる手法もありますが、効果的ではありません。

 

ただ、戦うフィールドが悪いだけなので、気にしないようにしましょう。

 

Tinderが合わないならば、違うアプリがオススメ

 

Tinderが合わないならば、違うフィールドで戦いましょう。

プロフィール重視のマッチングアプリを紹介します。

 

Pairs(ペアーズ)

 

Pairs(ペアーズ)は国内最大級のマッチングアプリで、特徴は、利用者が最も多いことでしょう。

 

利用者が多いことから、様々な職業の女性や、幅広い年代の女性、また、他のアプリでは少ない地方エリアの方も多いので、全国どこでも使えるでしょう。

 

利用者が多いことで、ライバルとなる男性も多くなるので、まあまあモテたことがある人向けです。

 

イメージ的には、

 

  • 学生時代は常に彼女がいた
  • バレンタインデーは複数人からチョコを貰っていた

 

くらいのモテ経験がある人なら、勝てるでしょう。

 

そこそこモテていた経験があり、多くの女性から出会いたい人にオススメです。

 

with(ウィズ)

 

with(ウィズ)は人気急上昇中のアプリで、特徴はメンタリストDaiGoの心理分析でしょう。

 

女性は、20代中盤の若い世代が多いので、婚活よりは恋活がメインの印象です。

 

DaiGo監修の心理分析からの性格診断で、異性との相性も分かるので、外見よりも内面を重視している人が多いですね。

 

婚活よりも恋活寄りで、外見よりも内面が大事な人にオススメのアプリです。

 

まとめ

 

Tinder(ティンダー)は出会えますが、イケメン・美女が無双するアプリです。

 

イケメン・美女で気軽に遊びたい人には、神のアプリです。

 

上記に当てはまらない人は、だからといって、諦めないで、違うフィールドで戦いましょう。