マッチングアプリ

マッチングアプリ with(ウィズ)の自己紹介は何を書けばいいの?

 

マッチングアプリの自己紹介って、何書けばいいか迷いますよね?

 

女の子は自己紹介やプロフィールを吟味して、いいねをしているので、しっかり書くべきです。

 

気をつけるポイントは、読んでもらえて、自分をイメージしてもらえる文章で書くことです。

 

具体的な書き方や内容について紹介していきます。

 

絵文字は少なく、改行を駆使して見やすく書こう

 

まずは、自己紹介文を読んでもらえるように、見やすく書くことを心がけましょう。

 

 

人気会員を確認してみると、プロフィール文中には絵文字は少なく、分量も多くなかったです。

 

 

分量が多い人も、箇条書きや、改行が多くて、読みやすいように設計されていました。

 

 

絵文字が多いと、ごちゃごちゃした印象になるので、入れるとしても、アクセントで少しだけにしましょう。

 

 

また、文字が詰まっていると、圧迫感があり読む気にならないので、改行でスペースを空けて、読みやすくして下さい。

 

 

いくら内容がよくても、読んでもらえないと意味がないので、見せ方にもこだわっていきましょう。

 

内容は簡潔かつ具体的に書こう

 

人気会員のプロフィール文はシンプルで読みやすく、趣味の内容や、休日の過ごし方、好きな女性のタイプなどが具体的に書かれていました。

 

また、内容については、

 

  • 音楽が趣味であれば、好きなアーティスト名やフェスに行った話
  • 休日の過ごし方であれば、大学時代の友達と新宿で飲むことや、温泉が好きで一人で日帰りで箱根に行った話
  • 好きな女性のタイプであれば、ウサギ顔やタヌキ顔が好き、一緒にスポーツしてくれる人が好きなど。

 

具体的かつ簡潔に書いていて、マッチング後に女の子から質問しやすいような文章でした。

自己アピールを書こう

 

紹介文には自己アピールを書きましょう。

だからといって、自慢話をしろと言っているわけではありませんよ。

 

 

例えば、僕だと顔が薄いので、どちらかというと塩顔好きの女性に好まれます。

 

 

なので、自己紹介文には、自分が塩顔であることを書いて、塩顔好きの女性にアピールしています。

 

 

お酒が好きな人であれば、好きなお酒の種類や、よく飲みに行くエリアを書いて、お酒好き女子に向けてのアピールができます。

 

 

イケメン、高収入、高学歴、とかではなく、自分が好きで共有したいことを、アピールすることが大事です。

 

 

気になってくれた女性は、きっとアナタにいいねをくれるでしょう。

 

趣味を書こう

 

趣味を書くことで、自分をイメージしてもらえます。

 

  • フットサルやスノボーなどのスポーツが好きならば、爽やかで活発な男性というイメージ
  • 読書や映画が好きならば、知的で柔らかな雰囲気

 

などの印象を与えることができます。

 

ここの部分はプロフィール写真とリンクさせることで、より深くアピールすることができるので、実践してみて下さい。

 

 

また、自己アピールの部分と被りますが、趣味を書くことで、同じ趣味を持つ女性にアピールすることができます。

 

 

会話やデートのキッカケにもなるので、書きましょう。

 

 

ただ、書きまくりも良くないので、厳選した趣味だけにして下さいね。

 

自己紹介を読んだ人が、デートをイメージできることを意識

 

自己紹介は自分に興味を持って、いいねをもらうことが目的ですが、もう一歩進んで、デートまで意識してもらえるように、書きましょう。

 

 

実際にこんなデートがしたい、という事まで、書いてしまっても良いでしょう。

 

 

  • 日本酒が好きなので、飲み歩きデートがしたいです。
  • カフェが好きなのですが、1人では行きづらいので、一緒に行ってくれる人募集です。
  • アクティブなことが好きなので、一緒にキャンプに行きたいです。

 

 

など、具体的なデートを書くことで、デートをイメージしてもらえます。

まとめ:自己紹介は、読みやすさと、内容が大事

 

自己紹介分で大事なのは、読みやすさと、内容です。

 

読みやすさは、簡潔な文と改行などで視覚的に読みやすくしてください。

 

内容は、具体的な趣味と自己アピールで、デートをイメージしてもらいましょう。

 

自己紹介を見てくれる相手を考えながら、作ってみましょう。

 

RELATED POST