マッチングアプリ

【マッチングアプリ体験談】with(ウィズ)で勘違い女と遭遇した話

【マッチングアプリ体験談】with(ウィズ)で勘違い女と遭遇した話

 

この記事では、ぼくのマッチンアプリ体験談を話します。
今回は、調子乗った女もいるから気をつけよう、って話です。

 

2018年12月

 

with(ウィズ)で24歳のOLさんとマッチングしました。

 

ルックスがそこそこなのに、いいねが多かったことが印象に残っています。

 

後々分かるのですが、この女性は、マッチングアプリで男が集まってくることで、モテていると勘違いしてやがりました。

 

こんなしょーもない女と出会わないように、女性とのやりとりやデートを共有していきますね。

 

女性のプロフィール:ルックスレベルよりも多い、いいね数

 

マッチングした女性のプロフィールは、

 

  • 年齢:24歳
  • 職業:金融系OL
  • いいね数:1800

 

正直、ルックスは中の下レベルだったのですが、いいね数が多いことが疑問でした。

 

しかし、女性のプロフィールを詳しく確認すると、水着の写真を載せていたり、フットワークの軽さを書いていたりと、いいねが増えそうなプロフィール設計をしていました。

 

誤解を恐れず言うと、めちゃくちゃヤレそうな雰囲気がありましたね。

 

with(ウィズ)は誠実な男性が多いと言われていますが、ヤレそうっていうのは、大きなモテ要素だなと実感。

 

かくいう、ぼくも、守備範囲の広さはイチロー並みと言われてますから、全然、可食範囲でした。

 

女性とのやりとり:男性との接し方を分かっている感じ

 

女性とのメッセージは、かなり楽しかったですね。

 

ぼくの発言一つ一つに対して丁寧に返してくれるし、話に食いついて質問もしてくれるしで、盛り上がりました。

 

また、酔ったら甘えたくなっちゃう、スキンシップをしちゃう、などちょくちょくヤレそうな感じが。

 

かなり男性との接し方を理解しているようでしたね。

 

「飲み行ったらセク確やん!」

 

と浮かれていましたが、「マッチングアプリでいいねもらい過ぎて、大変」などの発言が気になりました。

 

この女性は、ヤレそうな感じを出すことてちょいブスでもいいねを稼いでいるのを自覚せず、自分のポテンシャルでモテていると勘違いしているのでは…?と思いました。

 

ただ、この時は、とりあえず飲み行ったらヤレそうやなー、ということで、アポを取ることに必死でしたね。

 

そして、なんとかデートに行けることに。

 

女性とのデート:モテている自慢がエグいて

 

デート当日

 

場所は三軒茶屋

 

改札前で待っていたのは、写真と寸分違わぬ、ちょいブスでした。

 

よく使う肉バルに行き、会話をスタート。

 

女性との会話は楽しく、仕事の話や最近行った旅行の話など、話題も豊富で、根っから明るくていい子なんだろうなぁ、と感じましたね。

 

 

しかし、恋愛の話になると、一変。

 

元カレが俳優の千葉雄大に似たイケメンである話を皮切りに、

 

マッチングアプリで色々な男に言い寄られている話

 

最近一人暮らしを始めて、自由奔放に男に困っていない生活をしている話

 

これが橋本環奈が話しているなら、スッと入ってくるのですが、ちょいブスからだと、だいぶウザい。

 

一つ言えることは、ぼくが千葉雄大なら1,000万もらっても付き合うことはないですね。

 

男が寄ってくるのは嘘ではないと思いますが、それってただ単にヤレそうだから媚びてきていて、ポテンシャルでモテているわけではないよなぁ、と。

 

そう考えると、デートに来た自分も、ヤレそうだから媚びている雑魚に感じて、萎えたんですよね。

 

結局、セックストライすることもなく、帰りました。

 

反省と今後の対策

 

反省として、まず、ヤルためにアポったんだから、最後まで攻めろよ、雑魚、ってことですね。

 

性欲100%の気持ちでデートに臨んでんだから、ちょっと萎えることがあったくらいで止めるのではなく、最後まで攻めないと、それまでの時間が無駄になります。

 

それねらば、アプリでのやりとりの時点で、損切りするべきでしたね。

 

今後は、本気のアポと性欲100%のアポを意識することと、微妙な女性だった場合は早めに損切りすること。

 

アナタも、何となくデートを組んでしまっているならば、デート前に、その目的を明確にしてみましょう。

 

また、女性のマイナスな部分を見つけると、すぐ萎えてしまうのも良くないです。

 

何もかも完璧な女性はいないので、少しくらいは、マイナスな面を見ることはあります。

 

その時に、減点方式で考えてしまっているので、そこは良い所を見つけていく加点方式に変えていきたいです。

 

アナタも、女性を減点方式で見てしまっているのであれば、加点方式にして、女性の良いところを探すようにしましょう。

 

まとめ:マッチングアプリには、調子に乗った女もいる。ただ、それを受け入れられるのがモテ男

 

マッチングアプリには、調子に乗った女がいます。

 

ぼくは、我慢ならなかったのですが、それでも良い面にフォーカスするのがモテる男かもしれません。

 

本気でムカつくならしょうがないですが、女性のマイナス面ではなく、プラス面を見つけられるようになりましょう。